2008年08月06日

バイブリー・コート・ホテル

画像 126.jpgIMG_2213.JPGIMG_2140.JPGIMG_0538.JPGIMG_2158.JPGIMG_2220.JPG

17世紀の大邸宅、バイブリー・コート・ホテルにお泊りしました。
この村の、揺るぎない美を象徴してるかのようなたたずまいでした。
室内も広く、家具ももちろんアンティーク。
古さが教えてくれる心地よさを満喫できるホテルでした。
カーテンはウィリアムモリス柄、そして窓から眺めもきれいでした。
広いお庭を散策すると、バラのアーチや、ぶどうのパーゴラもあり、
コーン川のほとりではマガモが遊んでいました。
ゆったりと流れるコーン川に沿ってお庭があるので自然を満喫できます。
朝食はイングリッシュブレックファースト。
ぶあついベーコン、たまご、大きなソーセージとマッシュルームとトースト。
そして、美味しい紅茶。
紅茶は本当に美味しくって、ミルクをたっぷりいれていただきます。
イギリスでは、薄切りのトーストが専用のトースト置きに並んで出てきます。
焦げ目いっぱいの薄いトーストにバターをぬって食べると、
なかなか美味しくってついもうひとつと食べてしまいます。
卵は2個、部厚いベーコンは美味しいのですが、塩辛い。
ソーセージもジューシーで美味しいのですが、朝からたくさんは食べれません。
卵も2個分調理して出てくるので食べきれません。
そして、しいたけのように大きいマッシュルーム。
中年になったら、みんなメタボリックましっぐらって感じの朝食です。
半分残してごちそうさまでした。
             Miyamoto


posted by GARDENS 庭 ガーデニング ガーデニングデザイン 施工 at 22:50 | Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。