2008年08月12日

キフツゲイト・コート

IMG_0582.JPG画像 148.jpgIMG_0586.JPGIMG_0589.JPGIMG_0592.JPG画像 175.jpg

女3代が情熱を傾けて作り上げた庭『キフツゲイト・コート』。
時代とともに進化するお庭です。
初代オーナーだったミュアー夫妻は、徒歩5分のところにある『ヒドコート』の影響を受けて
この庭を完成させたそうです。
ちょうどバラが満開で、赤やピンクのバラが咲きほこっていました。
下りながら様々なボーダーガーデンを通りぬけると、
とてもモダンなウォーターガーデンがありました。
緑の壁にかこまれたプール。
今まで見てきた風景とのあまりのギャップにびっくり、
とても静かな大人な今風のお庭です。
そしてピンクのバラが咲きほこるローズボーダーガーデンで
私が一番楽しみにしていたキフツゲイト・ローズを発見、満開!
あたり一面、いい香りでした。
バラとも思えぬ勢いで、大きなぶなに木に25メートル以上はからんでいます。
葉張りも去ることなら、高さもすごーい。
このバラを地植えにしたクマちゃんちは、きっとおうち全部がバラに
覆われるに違いないと寿子さんと笑っちゃいました。
私もおうちが古くなったらぼろかくしに育ててみようと思いました。
いつかガーデンズもバラに覆われた日が来るかも・・・?
周りより低くなっている沈底花壇、ホワイトサンクガーデンでは青い扉と
ブルーの椅子がポイントになっていて涼しげでした。
その椅子に腰掛けて休憩。

                      Miyamoto


posted by GARDENS 庭 ガーデニング ガーデニングデザイン 施工 at 01:02 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。