2008年09月03日

イギリスオープンガーデンU

IMG_2462.JPGIMG_2463.JPGIMG_2480.JPGIMG_2484.JPGIMG_2485.JPGIMG_2495.JPGIMG_2490.JPG

オックスフォードの『Woolstone Mill House』におじゃましました。
丘の上の草原のなかで、とても広い敷地でした。
お庭の入り口のアイアンの扉をくぐると、なんとお庭に小川が・・・。
自然の小川が敷地にながれていてびっくりです。
石造りの橋をかけたり、水を好む植物を植えたりして
小川を上手にとりこんでいました。
そして小川のむこうに、素敵なビレッジがあり、そのお屋根には
鳩のかわいいお家があり、真っ白い鳩がお家から顔をだしていました。
フォーマルガーデンあり、ボーダーガーデンありキッチンガーデンあり、
ツリーハウスあり・・・。
さすがイエローブックに掲載されるだけあって、
個人のお庭とは思えないほど、想像以上にレベルが高いものでした。
本に掲載されるには、審査をパスしなければならないそうです。
40分以上飽きずに楽しめるお庭というのが基本なんだそうです。
実際に審査委員が庭を訪れ、オーナーの人柄や交通手段などの
受け入れ態勢をチェックし、公開日にサービスするお茶やスコーンなども
試食するそうです。
この審査に合格したお庭だけがイエローブックに掲載され、
それはガーデナーにとって、勲章をもらったようなものだそうです。
すでに審査に合格したお庭でも、確実に翌年も参加できるとは限らず、
毎年、一割近くのお庭がはずされるそうです。
というわけで、さすがガーデニング天国、イギリス。
イエローブックには英国各地のお庭情報が3500件以上も掲載されています。
たくさんの素敵なプライベートガーデンがあり、
あちこちでお庭好き仲間で話がもりあがっているのです。

              Miyamoto


posted by GARDENS 庭 ガーデニング ガーデニングデザイン 施工 at 23:32 | Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。