2009年04月05日

クレマチス

IMG_3295.JPGIMG_3293.JPGIMG_3307.JPG

GARDENZ*MARKETで大人気のクレマチス『レッドスター』と『ジョセフィーヌ』。
濃いピンク色の八重咲き大輪のお花がパーッと目を引きます。
お花だけでなく、名前も素敵な『ジョセフィーヌ』は初日で完売。
3月の始めに花苗の展示会に行った時、私も熊ちゃんも色味に目をひかれ、
手に取り名前を見てほれ込んだ『ジョセフィーヌ』。
やっぱりGARDENSのお客様もいっしょですね。
昨年までは、八重咲きの大輪、しかも派手なピンクなんて・・・なので
あまり好みではありませんでしたが、昨年のイギリスの旅で立ち寄った
リッチモンドのガーデンショップ『ピーターハムナーセリィー』の
フランスっぽいガーデンセンスに感化されて、とっても好きになりました。
あと少しだけ残っている『レッドスター』、よく見るとお花の下の方の葉っぱまで
ピンクがかっていて、華やかです。
もっとフランスっぽいお名前をつけてあげたいなあなんて思います。
例えば『パリジェンヌ』なんて・・・。
お花は四季咲きで秋まで咲き続けてくれるそうです。
私もお庭のアクセントに鉢植えで育ててみたいなあ・・・。

そうそう、お客様によく質問されること・・・「クレマチス」と「てっせん」。
クレマチスは、クリスマスローズやアネモネなんかと同じ仲間でキンポウゲ科の
クレマチス属のつる性植物です。
日本では、その中でも花びらが6枚のものを「てっせん」と呼んでいます。
8枚のものは「風車」(かざぐるま)とよんでいます。
つるが細くて丈夫で針金のようであることから「鉄線」と呼んでるそうです。
漢字で書いたら意味合いがよくわかりますが、風車はいいとしても
鉄線なんてなんと風情のない呼び名でしょう。
該当するクレマチスさんがかわいそう・・・。

               Miyamoto


posted by GARDENS 庭 ガーデニング ガーデニングデザイン 施工 at 02:07 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。