2009年09月24日

ストロベリィーグアバ

IMG_6530.JPGIMG_6537.JPG

今朝ベリィーの散歩がてら、資材置き場まで行くと『グアバ』の実が
真っ赤に熟れていました。
12年前に、故石井和子さんのお庭から小さなうろこばえをいただいて
植えたものです。
小さな20センチくらいの苗でしたが、大きくなって、H=2.5mぐらいです。
植えた当初は、いつになったら実がつくのだろうかと待ち遠しかったのですが
なかなか実がつかなかったので、いつの間にか忘れてました。
(実がつくまでは、5年くらいかかるそうです。)

食べてみると、イチゴのように甘酸っぱくっておいしい実でした。
そういえば『ストロベリィグアバ』って石井さんが言っていたような気がします。
だいぶ地面に落ちてしまっていて残りわずかでしたが、ジャムにしようと思って、
ぜーんぶちぎりました。

調べてみると、花や実、葉からイチゴの香りがすると書かれてあったので、
さっそく葉っぱをもんでみると、すっぱい香りがしました。
あのグアバ茶の葉っぱなんです。
そうダイエットや美容にいいと言われているグアバ茶、
今までそれとはぜんぜん結びついていませんでした。
ちょっと葉っぱを乾燥させてお茶にしてみようかなあ・・・。
実もビタミンCが豊富で、レモンの7倍だとか、
ひとつ食べて、ずいぶん色白になった気分です。(笑い)
急にグアバが身近なものに・・・、そしてなんだか得した気分。
自分の手元に実のなるグアバがあるなんて・・・。
もっと活用方法を研究してみる価値ありです。
それと来年、実をたくさんつけてもらえるようお世話しなくっちゃね。

考えてみると熱帯系の植物ですが、香川でしたら冬越しもお外で大丈夫、
樹形も悪くなく、庭木におすすめかも・・・。
幹はさるすべりみたいにすべすべで、葉っぱも少し光沢があり
常緑っていうのもお庭にぴったり。
それに乾燥好きであまりお水はやらなくてもいいし・・・。
今日からおすすめの木の仲間入りです。
みんなで育てましょう。

               Miyamoto


posted by GARDENS 庭 ガーデニング ガーデニングデザイン 施工 at 07:03 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。