2010年01月12日

ハーブティーでおもてなしU

IMG_8014.jpgIMG_5765.jpgIMG_5766.jpgIMG_5769.jpgIMG_5771.jpgIMG_5776.jpgIMG_5783.jpgIMG_5786.jpg

イタリアンの食事の後が私のハーブティーのお席でした。
5人が座るのにぎりぎりの小さなお茶室。
このお茶室、竹でできていて、まるで鳥かごのなかにいるみたいでした。
シースルーな感じですが、中にいると不思議とお外が気にならず、
落ち着く空間でした。
まず、一服目のハーブティーは・・・、
本当は、なんと言えばよいのでしょう?一杯目?
でも一杯、二杯じゃ味気ないですよね。
ハーブティーの代表ともいえる消化促進作用のあるカモミールと、
同じく消化を助けるブラックベリィーリーフとマリーゴールドのブレンドを用意。
透明のプラスティックの3段お重にハーブをいれて、一段づつお客様に
おまわしして、香りを楽しんでいただきました。
壁に、掛け軸の変わりに、ブラックベリィーを描いたボタニカルアートを飾り
お客様にみていただきました。
シルバーのリーフの形をしたティースプーンでハーブをガラスのティーポット
いれてお湯を注ぐと、マリーゴールドの美しいオレンジ色の花びらが、
ポットのなかで踊ってとってもきれいでした。
グリーン色の砂時計で3分、まろやかな風味のさっぱりとした後味の
淡い黄色のお茶が出来上がり。
かわいいイギリスのアンティークのシェリィーのカップで飲んでいただきました。
そうそうお茶請けには、シルバーのシュガーポットにいれた『こんぺいとう』を
もちろん、こんぺいとうもテーマカラーのグリーン色。
お客様の胃が、スッキリしたかしら・・・。
    
                 Miyamoto


posted by GARDENS 庭 ガーデニング ガーデニングデザイン 施工 at 23:27 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。