2010年02月16日

苔寺

IMG_6826.jpg京都2010 037.jpg京都2010 015.jpg

先日スタッフと、京都へお庭のお勉強にでかけました。
まず、古都京都の文化財として世界遺産に登録されている西芳寺に行きました。
一般には『苔寺』といわれており、お庭はその名のとおり緑の絨毯を敷いたような
苔で一面覆われていました。
長い年月を経て、苔は池や木立と一体となり、苔の緑のグラデーションは、
なんともいえない美しさでした。
ミスト状の雨の中、池の周囲を巡ると趣が色々と変化し、独特の雰囲気を感じました。

朝起きると雨、せっかくの京都なのに残念だなあと思っていましたが、
絶好の苔寺日和だったかもしれません。
霧雨のせいかまるで墨色を緑に変えた水墨画をみてるかのようでした。

こちらのお寺、前もって往復葉書で拝観日の予約が必要です。
庭園の苔の保護のため、人数制限をしているのでしょう。
また、他のシーズンにも来てみたいものです。

                         Miyamoto


posted by GARDENS 庭 ガーデニング ガーデニングデザイン 施工 at 23:13 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。