2010年08月08日

北海道の庭を巡る旅

s-IMG_1610.jpgs-IMG_1575.jpgs-IMG_1589.jpgs-IMG_1606.jpgs-IMG_1609.jpg
生まれて初めて北海道に行ってきました。

空港に着き、お外に出ると涼しい風・・・。

早速プリウスを借りて、お庭めぐりの旅スタート、まず『十勝千年の森』へ。

この『十勝千年の森』は、「北の庭園文化を創造する」ことを目指して、

北海道らしいガーデンにこだわった風景づくりをされています。

自然を生かした、スケールの大きいウッドランドもアースガーデンも、

都市の中の公園とは違う、自然の迫力を感じます。

そして一番楽しみにしていたイギリスのガーデンデザイナー、ダン・ピアソン氏が

十勝の自然にイマジネーションを喚起されデザインした「メドウガーデン」。

まるで、イギリスのガーデン雑誌にでてくるような景色、あまりにも美しくてため息がでました。

草花が咲き誇っていましたが、色とりどりでないのがなんともいい感じ・・・。

グラス類と重なって風になびき素敵でした。

そして見たこともないきれいなチョウチョがいっぱい…。

きれいなお庭にはこんなきれいなチョウチョがくるんですね。

そして、キッチンガーデンも素敵でした。
コールラビやお豆たち・・・。

キッチンガーデンには見て楽しい野菜たちがおしゃれに育っていました。

働いているガーデナーさんたちのコスチュームも素敵だし、小さなサインにいたるまで

デザインされていて、とにかくセンスあふれる場所でした。

初日から、イギリスに行ったような気分でした。

新しい感覚の美しい自然、環境リゾート、目からうろこでした。

Miyamoto


posted by GARDENS 庭 ガーデニング ガーデニングデザイン 施工 at 01:14 | Comment(6) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。