2010年08月11日

北海道 庭めぐりの旅

s-IMG_1648.jpgs-IMG_1651.jpgs-IMG_1655.jpgs-IMG_1657.jpgs-IMG_1646.jpgs-IMG_1647.jpg
2日目の昼食は休憩に立ち寄った道沿いの産直市。
つまみ食いのつもりで食べたトウモロコシ、じゃがバター、夕張メロン・・・。
ついつい手が出て、おなかいっぱいになってしまいました。
やっぱり北海道は何を食べてもとってもデリシャス。

そして『風のガーデン』へ。
こちらはあのテレビドラマ倉本聰氏脚本の「風のガーデン」の舞台となったお庭です。
観光客でとってもにぎわっていました。

北海道ならではの気候を生かした植栽なのでしょう。
宿根草たちが、のびのびととても元気で、風になびいていました。

ここまで大きくなったら高松だと、倒れてしまって見苦しくなるのに

北海道はしゃんとしてる・・・。

花々が咲き誇り、昆虫たちが楽しそうに飛びまわっていました。

こちらにも、いろいろなちょうちょさんがいっぱいきていました。

ちょうちょさん、楽しそう・・・。

2〜3年後には完全に野生化していくのではないか…(笑) そんな雰囲気もただよう
風のガーデンでした。

Miyamoto


posted by GARDENS 庭 ガーデニング ガーデニングデザイン 施工 at 23:02 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

北海道 ガーデンの旅

s-IMG_1640.jpgs-IMG_1628.jpgs-IMG_1630.jpgs-IMG_1634.jpg
北海道2日目、朝食でいただいた牛乳とヨーグルト、とってもコクがあって
美味しかったです。
北海道は何を食べても美味しいどうー。

朝市、日本初のコニファーガーデンで有名な『真鍋庭園』へ。
駐車場から入口に向かって歩くだけで、もうそこはヨーロッパの景色そのもの。
日本いることを感じさせない様々なコニファーたち・・・。
広い庭園を散策するコースがいくつか用意されていたのですが、
あまりにも緑が美しかったのでたっぷり時間をかけて散策する
「うさぎさんコース」を選びました。
そしてゆっくりと森林浴気分で散策しました。
ヨーロッパ庭園はもちろんのこと、日本庭園や滝、鯉の池まであり
あたかも自然にそこにあったかのように、丁寧に作庭されており
しかも手入れがいきとどいていて、とっても気持ちいい庭園でした。
散策の途中で木から木へ、梢から梢へ駆け抜けるエゾリスを発見しました。
やっぱりイギリスに来ているみたい・・・。
イギリスの庭園でもリスさんをよくみかけます。
今回の旅、一緒にイギリスを旅したメンバーと来たので、
散策しながらもイギリスの話でもりあがりました。
山あり谷ありの園内をゆっくり一回りすると、2時間近くかかりました。
これだけ歩くと、真夏の北海道といえど汗ばむほどですが、あちこちに水辺があって、
森の中には涼しい空気の流れがあり気持ちよかったっです。
このお庭を作庭した真鍋さんって人はすごい人だなあって思い、
帰ってから調べるとただいま4代目だそうです。
なんと初代の真鍋さん、香川県から移住してきたそうです。
なんか親近感がわいてきました。
また行きたいなあ―。

Miyamoto
posted by GARDENS 庭 ガーデニング ガーデニングデザイン 施工 at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。