2010年09月18日

リ・ハウス、リ・ガーデン

IMG_2368.jpgIMG_2370.jpg
12年前に作庭させていただいたお客様のお家をリフォームしています。
デッキが朽ちてきたので、サンルームにやりかえたいとお電話をいただき
お伺いしてお話をいろいろとお聞きすると、薪ストーブもとりいれたいとのことでした。
お客様はショールームで見てきて、アルミのサンルームをつけたいと考えて
いましたが、アルミのサンルームは簡単に設置はできますが、南側なので
暑くて使えない時期が長いことや、薪ストーブをせっかく設置しても断熱が
きちんとされていないので、無駄なエネルギーになるということなどを説明して、
増築のプランを提案させていただきました。

7月末から基礎工事を始め、リビングから増築。
既存のはきだしのサッシも撤去して、断熱工事ももきちんとしました。
壁は、白いレンガタイル、床はテラコッタ、天井は板張りでコーディネート、
薪ストーブの似合うリビングに。
1か月半、お住まいに不自由をおかけしましたが、何とか形になり
あとカーテン工事だけになりました。
念願の薪ストーブを設置、お客様は大喜びです。
目地の色や細かいところまでひとつひとつ段階を経ながらお客様と決めて、
工事をすすめていったので、リフォームを楽しんでいただけたと思います。
毎日毎日暑い中、無理難題をきいて下さり、丁寧に仕事をしてくださった
職人さんたちにも感謝です。
ありがとうございました。

素敵なカーテンがついたら、またアップしますね。

Miyamoto


posted by GARDENS 庭 ガーデニング ガーデニングデザイン 施工 at 23:42 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。