2010年11月01日

お庭の素敵なレストラン

s-IMG_3094.jpgs-IMG_3107.jpgs-IMG_3103.jpg
自由が丘にある、吉谷桂子さんがお庭を手がけたレストラン『カフェドイシス』に
行ってきました。
閑静な住宅街にひっそりとたたずむ洋館建て、
生垣にきれいな色の斑入りの『マサキ』、その足元にはピンクの『アンゲロニア』、
そして根じめに、黒紫色の「イポメア」。
しゃれた色使いの植栽なので遠くから外観を見ただけでここだってわかりました。

お店に入ると、予約のみだということで受付の女性にことわられ、
残念!って思いながら帰ろうとしたら
「お一人ですか?」って別の女性に声をかけられ、「はい。」ってお答えすると
「お席を作りますので少々おまちいただけますか。」と・・・。
ラッキーなことにお庭を眺めながらランチをいただくことができました。
臨機応変な気持ちの良い接客、このお店をより素敵に感じさせてくれました。

一階の室内は、白色のインテリアで統一され、
吉谷さんの作品、ナチュラルな押し葉刺繍の額が壁に飾られていました。
ガラス越しに見えるお庭の花色もホワイトでまとめ、清潔感のあるお庭でした。
さすが吉谷さん、カラースキームがすばらしい・・・。
大きな面を作る大型の『斑入りヤツデ』、『斑入りハラン』、『斑入りキキョウラン』
そして『白斑のリュウノヒゲ』の使い方、
植物のフォルムの面と線の構成ってこういうことか・・・。
なるほど・・・。
美味しいお食事をいただきながら、お庭に植えられている植物をひとつづつ
堪能させていただきました。

お庭も素敵ですがお食事もなかなかのもの。
お店のあちこちからお料理が美しく盛られたプレートがサービスされるたびに、
「あーら素敵!」「あーら美味しい!」って声が・・・。
東京の人って「あーら・あーら」って言うんですね。(笑)
今度は、お二階や、地下のカフェにも来たいなあと思いました。

Miyamoto


posted by GARDENS 庭 ガーデニング ガーデニングデザイン 施工 at 03:41 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

『庭のホテル』

s-IMG_3007.jpgs-IMG_3045.jpgs-IMG_3022.jpgs-IMG_3038.jpg
先日東京に出張したおりに泊まった『庭のホテル』という名のホテル。
今回で二度目のお泊まりでした。
文字通り、雑木に囲まれたエントランスで出迎えられ、都会にいることを
忘れさせてくれるロビーからの緑豊かな眺め・・・。
中庭は、小川の流れる小さな雑木林。
作庭者の意図もこの水道橋という立地にちなんで『水』がテーマなのか
水があちこちの岩場からたっぷりとあふれでてきています。
古い瓦や石がさりげなく上手くしつらえられています。
まさに「庭のホテル」なんです。

ロビーのしつらえ品や客室には、木や障子など和の素材が
ふんだんに取り入れられとっても落ち着くインテリア、
随所に「和心」が込められた美しいホテルです。

ロビーの方に「お庭の写真をとってもいいですか。」と声をかけると
「もちろんですとも・・・・。」って気持ちいいお返事が…。
そして案内までしてくださりお庭を堪能してきました。
また、通りがかりの外国の方が、お声をかけてくださり、お庭を背景に
写真を撮ってくださいました。
入口のナナカマドの実が真っ赤でとってもきれいでしょ。

Miyamoto
posted by GARDENS 庭 ガーデニング ガーデニングデザイン 施工 at 02:05 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。