2010年11月27日

冬梅之子

s-IMG_3621.jpgs-IMG_3618.jpg
7・8年前に『バラとガーデニングショー』で買ったバラ 『冬梅之子』。
当初3・4年間は、高松の気候になれないせいか、なかなか蕾が開かず、
何故か黄変して落ちてしまい咲いたお花を見ることができませんでした。
3年前にバラ愛好家の知人が私の大好きなスタンダード仕立てにしてくれました。
人間で言ったら整形手術をしたようなものかしら?(笑)
1メートルくらいの小さなスタンダード姿に生まれ変わり、
立ち姿もかわいくなりました。
そしたら、蕾もたくさんつき、お花も開いてくれるようになりました。
四季咲きというものの、今までは春にしかお目見えしなかったお花でしたが、
この秋は、ころころっとした小さな蕾がちらほらと・・・。
砂糖菓子のようにとってもかわいい蕾です。
何とも言えない、蕾の表情・・・、開いたお花より、蕾にひかれるバラです。
いっぱいいっぱい蕾がついたら、とってもとってもかわいい・・・。
本名は『トウバイノシ』さん、最初読み方がわからなかったので、
私はいつしかこの子を「こうめちゃん」って呼んでいます。
小梅よりちょっぴり小さな蕾をつけてくれるので・・・。

バラ一本一本どの子も私の手元にやってきた時の思い出があり、
そして毎年毎年、どの子も私のお庭で主役になる日があって
そして私のお庭での思い出と共に成長してくれています。
Thank You バラさん !!
Miyamoto


posted by GARDENS 庭 ガーデニング ガーデニングデザイン 施工 at 07:20 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。