2011年03月26日

二つのベンチ

s-IMG_5647.jpgs-IMG_5651.jpgs-IMG_5614.jpgs-IMG_5617.jpg
3月も終わりだというのにとっても寒い一日でした。
2月から作庭にとりかかったみかん畑がやっとお庭になりました。
古レンガで小道を作り、2か所ベンチを設けました。
ひとつは、みかんの木の下に円形の石敷きのテラスをつくりその周りにレンガで造作、
まんなかにテーブルを持ってくれば数人でお茶もできます。
もうひとつは、二本の大きなせんだんの木の間においたイギリスの石のベンチ。
アールの型でサイドにバラの模様が彫刻されています。
アンティ−クなので、風合いもいい感じです。
フォーカルポイントとして背にレンガを積みました。
せんだんの木の木陰で、緑に囲われて気持ちのいい場所になってくれると思います。
冬に日差しが入るところには、たくさんのクリスマスローズを植え込みました。
そしてシランやナルコユリなどの球根植物もたくさん植えこみました。
みかんの木の下はツルニチソウのグランドカバー、小道周りにはエリゲロン・・・、
日陰で乾燥にも強い下草をセレクトして植え込みました。
このお庭の春や夏の姿は見たことがなく、想像でしかないので、
このお庭の環境になじんでくれるのかどうか心配です。
この子たちの成長具合を見守っていきたいと思っています。

Miyamoto


posted by GARDENS 庭 ガーデニング ガーデニングデザイン 施工 at 02:24 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。