2011年04月02日

オモト

s-IMG_5712.jpgs-IMG_5706.jpg
『おもと』って硬い葉っぱの和のイメージがあったのですが
優しい感じの葉の長いきれいなおもとに出会いました。
手持ちのオランダのブリキの鉢にすっぽり入ったので、
階段下においてみると、リビングのインテリアにぴったり。
この子、コンテナ次第で洋にもなるんだあ・・・。
漢字で万年青と書くように一年中青々としていて、少々暗くても育つようなので
マンションなんかのインテリアグリーンとしてもいいんじゃないかと思います。
うちに来て3カ月になりますが、あまり水もいらず今までの観葉植物より育てるのが
楽なような気がします。
マニアックな園芸植物というイメージが強く、観葉植物としてのイメージが
なかったのですが、古くからの観葉植物だそうです。
むしろ観葉植物として鑑賞するというよりも縁起物としての意味の方が大きいようです。
葉が枯れず年中青いので、これがあると「万年も家が栄える」といわれているそうです。
なおさらいいじゃないオモトさん。
でも枯らすとこわーいですね。
しっかり見てあげなくっちゃ。
Miyamoto


posted by GARDENS 庭 ガーデニング ガーデニングデザイン 施工 at 05:57 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。