2011年06月17日

B&Bのお庭

s-P1000827.jpg

以前も同じ時期にこちらに来たのですが、
その年、イギリスで最も美しいお庭を持つB&Bだと
『BEAUTIFUL BRITAIN』という雑誌で紹介されていたほど
素敵な庭で、感動しました。
今年のロンドンは渇水や温暖化ですでにバラや春のお花の旬が
終わっていました。
こちらのお庭も渇水のため少々枯れてるものもあり少し残念、
バラやお花の盛りも過ぎてはいましたが、それでもエルダ―やクレマチス、
ポピーなどが咲いてくれていました。

s-P1000819.jpg

s-P1010092.jpg

ここのお庭はカラースキムがしっかりしているので、
お花が少なくても見ごたえはあります。

s-P1000926.jpg

s-P1010109.jpg

s-IMG_8363.jpg

ナチュラルなのですが、ポイントポイントにひいらぎやコニファーの
トピアリィーが配置されアクセントになっています。

s-P1000877.jpg

s-P1000882.jpg


そして、お庭の中心にある銅葉のエルダ―が素敵。
このお庭を引き締めてくれてます。
お庭の中を散策しながら、葉っぱの色使い、大きさ、形、そしてお花の色、
大きさ、形の組み合わせ方がとても勉強になります。

s-P1010018.jpg

s-P1010012.jpg

s-P1000993.jpg

s-P1010075.jpg

このお庭どの角度からみても絵になります。

s-P1000919.jpg

s-P1000907.jpg

s-P1000932.jpg


posted by GARDENS 庭 ガーデニング ガーデニングデザイン 施工 at 06:18 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。