2011年06月21日

鶏小屋

村を散策していると、道の付きあたりに、グレー色のおしゃれな
グラスハウス発見。

s-P1010326.jpg

近くまで寄って行くと、キッチンガーデンもありました。

s-P1010321.jpg

お野菜の赤い茎が、グレー色のグラスハウスにお似合いで
まるでカラーコーディネートしたかのよう!
私もこんなおしゃれなグラスハウスがほしいなあ・・・。

s-P1010320.jpg

s-P1010315.jpg

そしてお玄関の両サイドのつるバラが満開。
歳月を経て古び、風格を増した石の壁がキャンパス、
向かって左側は、ピンク色のバラ、右側は赤いバラ、どちらのバラも
絵に描いたようにきれいに誘引されてきれいに咲いていました
そして赤いバラの下には、ベンチが置かれていて、いい感じ・・・。
とっても素敵なフロントガーデンです。

s-P1010323.jpg

よく見ると、ベンチの横に、手作りの鶏小屋がありました。
鶏さんの姿も見えました。

s-P1010324.jpg

こちらの住人さん、毎日お世話をして卵をいただいているのかしら?
私も小さいころ、祖母の家に泊まりに行くと毎朝、鶏小屋まで行って
卵をとってきて、卵焼きを作ってもらうのが楽しみでした。
産みたての卵って美味しいのよね。
あの卵焼きの味を思い出しました。
それに、 肥料も副産物として得られるし、家庭菜園で使える・・・。
私も鶏、飼ってみたくなりました。




posted by GARDENS 庭 ガーデニング ガーデニングデザイン 施工 at 23:53 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

フロントガーデン

小さな村の散策の楽しみのひとつは、美しいフロントガーデンを見る楽しみ。
イギリスの住宅は、方角に関係なく、すべて道路側に玄関(フロント)が
面しています。

s-P1010245.jpg

この道路側のお庭は『フロント・ガーデン』と呼ばれ、自分のお庭であると同時に、
パブリックなお庭でもあるので、道行く人にも楽しんでもらえるように
きれいにするという事が、住んでいる人の義務だという考えがあるのだそうです。
なので、どこのお家も、手入れが行き届いた素敵なお庭です。
ついついお庭の中までのぞきこんで見たくなります。

s-IMG_8402.jpg

バラがたくさん咲いているフロントガーデンがありました。

s-P1010277.jpg

バラの足元まで、ちゃ―んと手入れされた芝、
きちんと境目をつけてありました。

s-P1010276.jpg

ひとつひとつのフロントガーデンがきれいなので、イギリスの町並みは
とても美しいのです。
posted by GARDENS 庭 ガーデニング ガーデニングデザイン 施工 at 03:49 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。