2011年06月26日

キフツゲート・コート


キフツゲート・コート・ガーデンは お花が咲き誇っていました。
こちらは、ヒドコートと違って、個人のお宅で、母娘3代にわたって
受け継がれてきたお庭です。
館につたわってフィルスバイドが満開!

s-P1010997.jpg

s-P1010998.jpg

やさしい色合いで素敵でした。

『フォー・スクエアズ』。ツゲで囲まれた4つの花壇が並び、真ん中に日時計。

s-IMG_8630.jpg

そして『ワイドボーダーガーデン』とっても女性らしい色使いです。

s-P1020021.jpg

s-P1020028.jpg

s-P1020019.jpg

s-P1020016.jpg

s-P1020094.jpg

『サンクンガーデン』
噴水を囲んで白いお花が咲いていました。

s-P1020040.jpg

s-P1020031.jpg

ブルー色に塗られた椅子に座ってみたくなります。

s-IMG_8653.jpg

銅葉のブナの生垣の向こうは『ローズボーダーガーデン』。
バラがほとんど咲いていなくって残念!

s-P1020048.jpg

s-P1020053.jpg


そしてまた生垣の壁、くぐって付きあたりにおかれた座ることもできる彫刻、
バーンズレ―ハウスにもあった彫刻と雰囲気が似てると思ったら
同じ作家さんのものでした。

s-P1020056.jpg

そして左に曲がると、生垣に覗き穴が・・・。

s-IMG_8660.jpg


s-P1020061.jpg
3代目のアンが作った『ウォーターガーデン』見えます。
四方をイチイの生け垣に囲まれ、左右対称でモダンにデザインされたプール。



折り返すと『イエローボーダーガーデン』。

s-P1020071.jpg

一転して黄色の世界へ。葉っぱの色のコントラストが素晴らしい。
おばあちゃんが植えた赤葉のカエデがアクセント。

s-P1020096.jpg

『日蔭の小径』
白い斑入りの葉が日蔭のお庭を明るくしてくれてました。バイカウツギのオーレアのお花が咲いて
いい香りが漂っていました。

み―んなこちらのお庭が一番お気に入り。
やはり女性らしくって、やさしさのある雰囲気が好きなのかしら…。

あの有名な『キフツゲート』と名付けられたバラはまだ咲いていなくて残念。
3年前の7月に来た時はまさに満開で、18メートルの高さまでブナの大木に
這い上がっていい香りをただよわせて咲き誇る姿は、見事でした。
2年前に入手した苗が、今年は少しですがお花をつけてくれて
楽しませてくれました。
いつの日かこのバラがGARDENSを覆い尽くしてくれるのを夢見ています。


posted by GARDENS 庭 ガーデニング ガーデニングデザイン 施工 at 01:33 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。