2011年07月19日

吉谷桂子さん

吉谷桂子さんの講座のテーマは『美しい庭と特徴的なデザイン』
2・3日前にイギリスから戻られたばかりだというのに、疲れた様子も見せず、
今回の講座の為にかなり準備されていて素晴らしい内容でした。
先週の金曜日に行った…という具合にホットな情報を、きれいなお庭の
スライド写真を交えてわかりやすくお話しして下さいました。
一言、『美の究極は普遍性と個性にあり』でまとめられていました。
ガーデン・デザインには新しいとか古いとかはなくって、個性的で普遍性のある
デザイ ンの素晴らしさをまず理解しなければならないと思いました。
もっともっと勉強しなくては、ここの域に達せません。
それから、イングリッシュガーデンの傾向は「色より形」になってきたということ、
私も今回のチェルシーフラワーショーで、強く感じていたところです。
おかげで感じたイメージが、きちんと整理できました。
さすがセンスがひいでている吉谷さん、美への追求はすごーい・・・。
吉屋さんのデザイン力やセンスは、もって生まれたものだけではなく
勉強され努力されているからなのだと思いました。
そして、装いもとっても素敵でした。
『夏はホワイトって言ってたわ…』、と吉谷桂子さんの今年のイギリスツアーに
参加した友人から聞いていた通りでした。
白い麻のシャツに白いパンツ、サンダルまでもが白でした。
そして大ぶりのお花のペンダントがアクセントに・・・おしゃれでした。
お声も素敵で、お花の名前をどわすれしても許せちゃう・・・。

s-IMG_7911.jpg

記念に『小さな庭のためのガーデニング術』という本を購入して
サインをしていただきました。
くるくるっと吉谷さんらしいキュートなサインです。

s-IMG_7898.jpg

帰りの飛行機の中で隅から隅まで熟読しました。
本の中で、ガーデニングファッション講座のページがあり、
吉谷桂子流庭仕事スタイルが紹介されていました。

私も、いくら汗や土で汚れるとわかっていても、お気に入りのものを身に
つけ、自分なりのスタイルで、一日いい気分で過ごしたいと思っています。
だから、彼女のスタイルはいつも要チェックです。


posted by GARDENS 庭 ガーデニング ガーデニングデザイン 施工 at 17:01 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。