2012年01月16日

キリム

冬になったらリビングに毎年登場するキリム。

s-IMG_1355.jpg

10年ほど前、寿子さんと『キリム』に魅せられた時期がありました。
当時、二人で東京まで英国王立園芸協会の主催する講座に
毎月、通っていました。
お泊まりして翌日、青山あたりのキリムを扱ってるお店に行ってみたり、
でも手の届くような金額ではないので、見て回って楽しむだけでした。
キリムの写真がきれいな洋書を買って毎晩毎晩眺めては、
妄想は膨らむばかり・・・!

s-IMG_1399.jpg

s-IMG_1387.jpg

s-IMG_1394.jpg

壁に飾ってもみたいし、床に敷いて・・・、
でもテーブルの下に敷きこむのはタブーなんて二人で、
洋書に穴があくほど見倒してました。
ほしいほしいと思っていたら、縁があって、
翌年、観音寺のミントさんが声をかけて下さいました。
ギャラリーで『キリム展』を開催するとのこと、
一番に見せてもらい、一目惚れでした。
気になる値段も、東京とは大違いで、私にも手が届きそう・・・。
頑張ってる自分へのご褒美(笑)と即買っちゃいました。
アフガニスタンで織られたものだとか、よーく見ると、
途中でなくなったのか糸の色がオレンジからエンジに、
黒からグレーに、おまけにデザインも少し違うし、
それもなんだか面白くって・・・。
なんといっても植物で染めた糸の自然な色は素敵です。
自分好みのものをゲットすることができ、
あの日のわくわくわしたこと、今でも忘れません。
あれから、毎年冬になるとリビングに登場。
足があったかいだけでなく、オレンジ系の色味が、
見た目にもあったかで、冬のインテリアとしてもいい感じです。

s-IMG_1373.jpg

今このキリムをいちばん気に入ってるのは、ベリーちゃん。
いっつも、この上で寝転んでいます。
あの時、自分にプレゼントしてよかったです。


posted by GARDENS 庭 ガーデニング ガーデニングデザイン 施工 at 13:16 | Comment(2) | TrackBack(0) | ガーデンズハウス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。