2012年01月22日

冬のお庭のお手入れ

このところ、昨年暮れまでにお手入れにお伺い出来なかった
お客様のお庭に手入れに入っています。

s-IMG_1425.jpg

樹木は、庭師さんが、下草は私がハサミを入れます。
バシバシと容赦なくハサミを入れる私。
初めてのお客様は、びっくりされます。
そんなにカットして大丈夫なの?って思うらしいのです。
なかなかご自分ではこわくてバッサリできないらしい・・・。
植物のかぶもとに、新芽がでてたらそこまでカットしても大丈夫 !
ハーブなどの生育大勢なものは、カットせずに放っておいたら、
あっという間にジャングル状態のお庭になるので、
冬の間に必ずカットしておかなければなりません。
カット前、トネリコの足元は、下草でおおわれてみえていません。

s-IMG_1423.jpg

s-IMG_1427.jpg

s-IMG_1443.jpg

エリゲロンやツルニチニチソウをばっさり、このくらいいさぎよく。
次の世代の子たち(かぶもとの新芽)が嬉しそうですよね。

s-IMG_1447.jpg

s-IMG_1449.jpg

土が見えてて、私も、とっても気持ちいい ・・・。


posted by GARDENS 庭 ガーデニング ガーデニングデザイン 施工 at 18:39 | Comment(2) | TrackBack(0) | 庭仕事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。