2012年03月05日

国際バラとガーデニングショー


s-国.jpg

3月5日AM10:50 NHK国際バラとガーデニングショウ事務局より
書類審査通過の連絡がありました。
たくさんの応募の中から、まず一次審査をクリア―しなければならないので
通過の連絡があるまでは、ちょっぴり不安でした。

雪の降る夜、ラフのプランを夜遅くまで頑張ってくれたはるかちゃん、
おこりながら最後までつきあってイメージをたちあげてくれた寿子さん
お二人のおかげです。
ありがとうございました。
そして、アリスさんと欧州建材さんが素敵にプレゼンしてくれました。

みんなの力をあわせるとパワー倍増です。
バンザ―イ!

次は本戦でいよいよです。
欧州建材チームのメンバーとして声をかけていただき、今年で3回目です。
一昨年は、奨励賞。
昨年は優秀賞。
今年目指すは大賞ONLY。
3度目の正直です。
今年はメンバーにイギリス人のリックさんも加わりパワーアップです。
欧州建材チームのメンバーみんなで、仲良く楽しく頑張ります。


posted by GARDENS 庭 ガーデニング ガーデニングデザイン 施工 at 13:25 | Comment(2) | TrackBack(0) | 施工例 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

お雛様のお軸

この季節、お茶のお稽古に行くたびに先生のお宅の床の間に掛けられている
お雛様のお軸にずっとあこがれていました。
私もいつかはこんなふうにお雛様のお軸を飾りたいなあって思っていたら
昨年、私のあこがれの人の一人Nさんからのサプライズの嬉しいいただきもの、
あこがれのお雛様の掛け軸でした。
彼女に一言も掛け軸がほしいなんて話ししたことなかったのに・・・、
なんで通じたのでしょう?
とにもかくにもありがとうございます。

s-IMG_1973.jpg

清楚でかわいいお雛様とお内裏様、なにげに背景の梅の花も素敵です。
いつまでも大切に、お雛様シーズンには楽しまさせていただきます。

2月の半ばにこの掛け軸をだしてみて、床の間のない我が家なので
娘とどこに飾ろうか思案しました。
思ったよりお軸は長くってなかなか飾れる壁がありません。
洋ものをあれこれ飾った空間の横には似合わないし・・・、
目線の高さににかけたかったのですが、らせん階段横の吹き抜けの壁しか
シンプルな空間がなくって高いところにかけることになりました。

s-IMG_1971.jpg

今度は、このお軸が飾れる床の間が欲しくなりました。

娘は娘で大人になったら、床の間のある和の家を建てるんだと夢を描いています。
どっちが早く夢を叶えるでしょうか。
posted by GARDENS 庭 ガーデニング ガーデニングデザイン 施工 at 03:38 | Comment(0) | TrackBack(0) | 暮らし | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。