2012年07月19日

チコリのお花

いきなり夏本番ですね。

この暑さの中、スカイブルーの涼しげなお花を咲かせてるチコリさん。
みてるだけでさわやかな気分にしてくれます。

s-IMG_5730.jpg

花チコリはキク科の多年草
学名はCichorium intybus 
和名は菊苦菜(キクニガナ)

キク科なんだあ。
キク科で青花は珍しい。

s-IMG_5733.jpg

お花は一日花で、朝早く見ると、美しいスカイブルー。

s-IMG_5799.jpg

お昼頃になると少し色あせしてグレイがかったラベンダー色。

朝ピーンとたってたシべがくるくる巻いてきます。
そして夕方になるとお花が閉じてしまいます。
はかないものです。


プロバンスを旅した時、道端の雑草の中に水色のお花がいっぱい咲いていました。
車をとめて側まで行くとチコリのお花だとすぐわかりました。
葉っぱは日本で見るものとかなり違ってましたが・・・。
ちょうど5年前の今頃、7月でした。

今年の春、いつも行く苗屋さんで野生種のチコリを見つけ連れて帰りました。
プロバンスで見た葉っぱと同じだったので、お花が咲くのが楽しみでした。
となりのコンテナで育てたレタスのような葉っぱのチコリにも

お花が咲いてるのですが、まったく同じお花です。
葉っぱはいろいろな形があるようですが、お花はどれもいっしょのようです。


posted by GARDENS 庭 ガーデニング ガーデニングデザイン 施工 at 14:15 | Comment(0) | TrackBack(0) | plants | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。