2012年09月14日

BISES

ガーデニング誌『ビズ』秋号が今日届きました。

s-IMG_7248.jpg

98ページから8ページにわたり、私の仕事と暮らしを掲載して下さいました。

実は、国際バラとガーデニングショーより前にオファーをいただきました。
ちょうどガーデンコンテストの準備で高松にいなかったので、
スタッフから連絡があり、びっくり!!
私は創刊号からのビズの大ファンなので、夢のようなお話しでした。
国際バラとガーデニングショーでの表彰式の後で、作庭したブースに戻ると
編集長の八木さん達がいらっしゃってて・・、私を見てびっくり!!
「グランプリのお庭作ったの、貴方だったのね・・・。」
彼女は審査員の一人でしたが、私がこのコンテストにでてるとはつゆ知らず・・・。
結果往来でよかったです。
あこがれの八木さんにお会いでき、幸せな一日でした。

s-IMG_7231.jpg

s-IMG_7233.jpg

タイトルの緑の鉛筆を握って…って、ウ・フ・フ・・・かッコよすぎますね。
ステキに構成して下さって、本当にありがとうございます。

s-IMG_7236.jpg

1992年の夏、私の部屋ビス『BISES』の創刊号を本屋さんで手にした時から、
私の人生はこの本に導かれるようにお庭人生に。
当時私は、インテリアコーディネーター、建築士の資格もとり
住宅のデザインリフォームに取り組んでいました。

この本の暮らし方、好きって思ったんです。
私自身が自然体でいられそうって・・・。

この本に庭と暮らすことの素晴らしさを教えてもらい、
それが自分の暮らしだけでなく仕事にもなりました。
今の私があるのも、『BISES』のおかげです。

今でも時々バックナンバーをひっぱりだしてきて見ることがあります。
いつ見ても古さを感じないのも、この雑誌の素晴らしいところです。

『BISES』ってフランス語で頬への軽いキスを意味するんですって。
暮らしと皆さんもっとキスしましょう。
もっともっと気持ちいい暮らししましょう。


posted by GARDENS 庭 ガーデニング ガーデニングデザイン 施工 at 21:03 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。