2013年06月21日

イラガ注意報

二日間、雨でしたね。

s-2012.6.18 001.jpg


紫陽花さんは、やっぱり雨が大好きなんですね。
とっても嬉しそうにお花を咲かせています。

今朝、少し雨があがっていたので、お庭にでて、木々たちをチェックしました。
思った通り、イラガがたくさん発生していました。
毎年、イラガの被害にあう木は決まっています。

s-いらが 019.jpg

紫赤葉のきれいなノルウェーカエデ『クリムソンキング』は、
一番のターゲットです。
あっという間に、イラガに葉っぱを食べられて、さみしい姿になっちゃいます。
赤い葉っぱ、好物なのかしら?
それとも赤い葉っぱに卵をうみつけやすいのかしら?


s-いらが 014.jpg

アメリカフウさんも、毎年被害にあいます。
このアメリカフウ、葉っぱの先がまるくてかわいいでしょ。
新種の『ロタンディローバ’』です。
この子も、いっぱい虫さんに食べられます。
今日、この葉っぱをとっとかないと、このイラガさん達、この葉っぱを
食べつくして、み―んな別々の葉っぱを食べにいっちゃう・・・。

この時期、雨上がりに樹木を見ると必ずイラガが発生しています。
皆さん、是非、チェックしてみて下さい。
産み付けられたイラガの卵は、雨にあたらないとかえらないんじゃないかと
思うほど、雨の後たくさん発生してるんです。
葉っぱの裏側に、卵は産み付けられていますので、木の下から見上げて、
葉っぱが透けてると、必ずイラガさんが・・・。
よーく葉っぱを見て下さいね。

薬を散布しなくてもいいように、イラガが産まれた葉っぱを早め早めに
カットするのが一番です。
高枝切りばさみ大活躍です。
一枚の葉っぱで被害をくい止めましょう。




posted by GARDENS 庭 ガーデニング ガーデニングデザイン 施工 at 22:34 | Comment(0) | TrackBack(0) | 庭仕事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。