2013年07月27日

マナーハウス

チェルトナムで二泊したマナーハウス『エレンボローパークホテル』。

素晴らしい英国式カントリーハウスです。

エントランスでは、真っ赤なつるバラがお出迎えしてくれました。

s-2013 485.jpg


コンサバトリーなレセプション。

s-イギリス 674.jpg


おしゃれなお部屋↓

s-イギリス 676.jpg

リンゴのお花の壁紙が素敵でした。

s-2013イギリス 5680.jpg

s-イギリス 691.jpg

ウェルカムフルーツは青リンゴ、なんておしゃれなんでしょう。

s-イギリス 690.jpg

私たちの泊まったお部屋は門番のお部屋だったとかで、きれいでしたが
ちょっと狭くて・・・、

s-イギリス 677.jpg

しかもシャワーだけしかなくって、二日間ゆっくりバスタブにもつかれず、
ラグジュアリー感を感じられす残念でした。

でもそのぶん、レセプション横の素敵なお部屋で、お酒を少しいただきながら
毎晩優雅なひとときを過ごしました。

s-イギリス 703.jpg

2日目の夜は、お二階のインドな感じのお部屋で・・・。
クジャクのブラケットが素敵でした。

s-2013イギリス 5667.jpg

今回のツアーを一緒に申し込んだ望ちゃん、インドの正装姿がお似合いで、
このお部屋にぴったり!!

s-2013イギリス 5674.jpg

石原先生もこの空間にぴったりのお洋服で登場。


s-2013イギリス 5676.jpg



ワインをいただきながら食べたディナーも美味しかったです。

s-イギリス 714.jpg

s-イギリス 718.jpg

s-イギリス 720.jpg


朝、お庭を散策してみました。


s-2013 466.jpg

s-2013 420.jpg

s-2013 434.jpg

キッチンガーデン。

s-2013 455.jpg

まだ若い感じのお庭でしたので、これからが楽しみです。

夕方、ホテルの前の牧草地で。

s-2013 361.jpg

s-2013イギリス 5599.jpg



posted by GARDENS 庭 ガーデニング ガーデニングデザイン 施工 at 22:03 | Comment(4) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ハイグローブのお庭

吉谷桂子先生と行くイギリスガーデニングの旅、2日目、今回のメインイベント、
チャールズ皇太子のプライベートガーデン『High Grove』へ。
事前に素敵な招待状をいただきました。

s-2013イギリス 5582.jpg

素敵でしょ!

s-2013イギリス 5354.jpg

きれいな色のお箱に入っています。

s-2013イギリス 4603.jpg

パスポートのチェックがあったりして、緊張の中、エントランスへ。
そして、エレガントなコンシエルジュの方に、お庭をご案内して頂きました。

こちらも写真撮影ができなかったので、しっかり目に焼き付けて・・・。

実は、今年の国際バラとガーデニングショーのエントランスガーデンの
作庭にあたり、イメージ作りの為にいち早く、このお庭の冊子をゲットしていました。
穴があくほど、この本を見ていたので、冊子の写真の季節とは、違っていましたが、
実物を目の前にして感動の連続でした。

テーマごとに別れたお庭が次々と・・・。
ひとつひとつに皇太子の思い入れや想い出が吹き込まれていて
愛情あふれる温かな息づかいを感じました 。

このお庭はチャールズ皇太子自身のアイデアによるもので、
何人ものすぐれたデザイナーさんによる構造物も、すっかりこのお庭に
溶け込んでいました。
東屋、小道、噴水、壺、彫刻、ゲート、ベンチ。
森が生む素材でできたものばかり・・・。
ここにしかないガーデンアートがいっぱい。
ここには、ここだけのとっても平和な時間がゆっくりと・・・。

最後にアフタヌーンティー。
まずシャンパンで乾杯!
まさに至福の時。
オーガニック農園を抱えるだけあって、素材がいいのかとっても美味しかったです。

posted by GARDENS 庭 ガーデニング ガーデニングデザイン 施工 at 19:50 | Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

キッチンガーデン講座 秋冬編 募集

「善通寺五岳の里」市民集いの丘公園で行われている
キッチンガーデン講座の秋冬編の募集をします。

s-北海道レッスン 055.jpg

お庭で、素敵で美味しいキッチンガーデンを作ってみませんか。

見て食べて美味しいキッチンガーデンを学ぶ講座です。
講師は、GARDENSの宮本とよしむら農園代表の吉村先生です。
私が見て美しいキッチンガーデン作りやハーブの楽しみ方などを
吉村先生にオーガニック野菜作りを指導していただき
実習しながら学ぶ講座です。

第一回目  9月13日金曜日10時 『キッチンガーデンについて』
                   西洋のキッチンガーデン事情
                   菜園をデザインしよう
                   土作りをしよう(実習)
                   野菜の種類と栽培法
第2回目 10月11日金曜日10時 『植えてみましょう』
                   オーガニックについて
                   野菜の植え方(実習)
                   管理の仕方
                   ハーブの楽しみ
第三回目 11月15日金曜日10時 『お手入れしましょう』
                   お手入れ(実習)
                   ハーブクラフト(実習)
第四回目 12月 6日金曜日10時 『収穫して食べてみましょう』
                   ガーデンからのとれたてのお野菜で
                   La Saluteの中野シェフに料理を
                   教えてもらい美味しくいただきます。                     
定員 20名

受講料  全4回分  善通寺市在住の方 12000円
           善通寺市外〃   15000円
申し込み先 公園管理室 TEL0877−63−8753
       HP:http.city.zentsuji.kagawa.JP/gogaku/
申し込み日  8月1日〜19日TELにて受付,先着20名

昨年の様子↓

s-kg 028.jpg

s-IMG_8338.jpg

s-IMG_8350.jpg






posted by GARDENS 庭 ガーデニング ガーデニングデザイン 施工 at 16:08 | Comment(2) | TrackBack(0) | イベント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ダイソンさんのお庭

吉谷桂子先生と巡るイングリッシュガーデンの旅2日目、2番目に訪れたお庭は、
お掃除機で有名なダイソンさんのお庭です。
吉谷先生が前日に、急きょ知り合いのダイソンさんのお庭を見に行くことになりましたと、
お話をされた時には、まさか、あのダイソンさんとは夢にも思いませんでした。

セキュリティの為、カメラはご遠慮下さいとのことで、撮影はしておりませんので
お写真はお見せできませんが、言葉で表せないほど、超豪邸でした。

現在ご本人はNew Yorkでお住まいだそうですが、20人以上の使用人が
常時いらっしゃるそうです。

大きな門からは、大邸宅は見えず、バスで水辺に沿って何分か走り到着。
池の向こうには、羊さんがいるのですが、その池や羊のいる岡すべての風景は
造園されたものだそうです。
もう、すごーいとしか言いようがありません。

まず、大邸宅のホールで、美味しいケーキとお茶をおごちそうになりました。

それから、スタッフの方にお庭をご案内して頂きました。

広大な敷地のあちこちで、庭師さん達が、お庭の手入れをしていました。

1時間余り、いろいろなスタイルのお庭を見せていただきましたが、
私がとても印象に残ったお庭が二つあります。

ひとつは、バラの生け垣で出来た迷路。
ちょうどバラが満開で、目線の高さでバラのお花を楽しめますし、
なんたっていい香り・・・。
迷っちゃいたいくらいです。

それと広いキッチンガーデン。
おしゃれにデザインされていて、きれいで美味しそうなお庭でした。
たくさんのお野菜や果樹、ご主人様がいないのに誰が食べるのって聞いたら
パーティーの時に、こちらのお庭で採れたものをだす為に
作っていらっしゃるとのことでした。
いつでもパーティーが出来るようにスタンバイしてるのですね。
庶民の想像を絶する世界でした。

帰り際に、門番の方に了解を得て、お写真を撮らせていただきました。


s-2013イギリス 5339.jpg


ゴージャスな門でしょ。

全員で記念撮影です。


IMG_6485-430x286[1].jpg


外に面したグリーンで、人の顔に彫刻されたグリーンの
ヘッジを発見!

s-2013イギリス 5560.jpg

面白ーい!!!

こんな夢のような大豪邸に来れるだなんて、
そうチャンスはないと思います。
吉谷先生のおかげです。
素晴らしい経験をさせていただき、本当にありがとうございました。
このブログの右横に、吉谷先生のガーデニングブログとお洋服のシェイドのブログを
リンクさせていただきました。
とっても素敵な先生のブログを、是非お楽しみ下さいね。

posted by GARDENS 庭 ガーデニング ガーデニングデザイン 施工 at 01:41 | Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。