2013年08月03日

茶会 in the park

吉谷桂子先生と巡るイングリッシュガーデンの旅、最終日は自由行動。
朝食を食べて、ホテルの近くのケンジントンガーデンズへ出かけました。

s-2013 1144.jpg

クィーンズゲートから公園の中に・・・。

s-イギリス. 672.jpg

どこで、お茶をいただきましょうか・・・。

今回の旅は、私のお茶の先生と、お茶仲間も一緒なので、
イギリスのお庭で野点をしようと計画していました。

大きなマロニエの木の下でいかがでしょう・・・。

芝生の上で、お靴を脱いで、まず準備。

お茶とお菓子は先生が、お茶仲間が素敵な茶カゴを
持参して下さいました。
お湯は、ホテルにことわって、備え付けのケトルでわかして、
ケトルのまま持って行きました。

s-イギリス. 677.jpg

茶カゴを包んできた和紙を敷物がわりにしました。
マロニエの葉っぱをちょっと拝借、
和紙のまわりを葉っぱでデザイン・・・。

そしてお点前をさせていただきました。

「お薄一服差し上げます。」


s-イギリス. 690.jpg


s-イギリス. 704.jpg

s-イギリス. 713.jpg


芝生の上に正座して、みーんな、ちょっと緊張ぎみ。

まずは、ふりだしからこんぺいとうを・・・。

s-イギリス. 688.jpg

s-2013 1163.jpg

どうぞ。

s-2013 1217.jpg


いただきます。


s-イギリス. 719.jpg

s-2013 1223.jpg


みんな順番に二服いただきました。

最後にお仕舞いしながら、お道具拝見。

s-イギリス. 744.jpg

s-イギリス. 747.jpg

s-イギリス. 749.jpg

かわいい茶籠にお仕舞いします。

s-2013 1165.jpg

お茶のお味は・・・?

実は、ミネラルウォーターを沸かそうと思っていたのですが、
せっかくイギリスに来たので、こちらの蛇口からでてくるお水を沸かして
持ってきたのです。
沸きたてのお湯で点てたら、お抹茶の苦味が全くなくって残念なお味…。
お湯が冷めてきて、二服目は、お抹茶の味がしました。

やっぱりイギリスのお水には紅茶がぴったりなんですね。
お抹茶には、日本のお水、地産地所ですね。
想像はしていましたが、あえて、イギリスのお水でトライしてみて、
よくわかりました。
次回は、ミネラルウォーターを沸かして美味しいお茶をいただきたいと思います。

s-イギリス. 765.jpg

木陰で、心和むひとときでした。






posted by GARDENS 庭 ガーデニング ガーデニングデザイン 施工 at 00:59 | Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。