2013年08月30日

ルエリア

先日おじゃましたお庭できれいに咲いていたお花。


ピムス 166.jpg


笹のような細長い葉が繁っていて、その間からお花がのぞいています。
庭主さんが植えたものではなく、鳥さんが運んできてくれたそうで、
毎年春に出てきて、どんどん増えてきたそうです。
鳥さんからの素敵なプレゼントですね。


ピムス 168.jpg


どこかで見たことあるけど、なんだったっけ?
昔みたことあるようなないような・・・?
庭主さんからいただいて、スタッフに見せると
くまちゃんのお庭には、お母さんがお友達のお庭からいただいた
丈が高いタイプのものが、元気にお花を咲かせているそうです。
でも、背の高いタイプは、あまりおしゃれには見えないとか・・・。

ピムス 167.jpg

調べてみるとルエリア(ヤナギバルイラソウ(柳葉ルイラ草))のようです。
メキシコ原生の植物で4cm位の可憐な花をつけます。 

種類がたくさんあるようで、この花の茎が伸びない品種の流通名は、
ルエリア・モーニングのようです。

私の個人的な苗のストック置き場に行くと、白色のものを持っていました。
いつどこで買ったのかは覚えていませんが、その時もヒットしたんでしょうね。
ストック置き場には、植えるタイミングを失った秘蔵っこがいっぱいいます。(笑)
さっそく、地植えにしてあげました。

夏の暑さにも耐え、丈夫で咲き続けてくれるいい子なので、
GARDENS MARKETでも是非販売したいと思っています。

キツネノマゴ科 ルイラソウ属 常緑小低木
学名:Ruellia brittoniana 'Katie'  
開花期:7〜9月頃


posted by GARDENS 庭 ガーデニング ガーデニングデザイン 施工 at 01:53 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。