2013年11月15日

ローズヒップ

GARDENS中庭入り口のアイアンの門扉の横にたわわに実った
ローズヒップをぜーんぶ摘み取りました。


miyamoto 328.jpg


この実をつけてるバラさんのお名前は『アルバセミプレナ』さんです。
春には白色の清楚な優しいお花を咲かせてくれます。


520[1].jpg


灰色がかったブルー系の葉色も私好みなんです。

秋には食して楽しむことができるよう花柄を摘まないでおいておきました。
花後は見かけが悪くなるし、虫さんが来ても農薬使えないし
その間、我慢我慢・・・。
今年はこんなにいっぱい採れました。


、ミモザバラ 060.jpg


、ミモザバラ 067.jpg


なんてきれいなお色なんでしょう。
自然界が作る色って感動しますね。

まずは実をカットして、中の種を取り除きます。


、ミモザバラ 075.jpg


種のまわりの細かい毛もさっぱりとお水で洗い流します。


、ミモザバラ 080.jpg


そして小さくカットしてフレッシュローズヒップティーをいただきました。
熱いをお湯をさすと、少し色付きます。


、ミモザバラ 092.jpg


よく熟れていたので甘酸っぱいお味がしました。
ビタミンCがいっぱいなので、カップに残った実もいただきました。

これから、ローズヒップを乾燥させる準備をします。
この小さな実の種を取り除くのはとっても地味な作業ですが、
冬に美味しいビタミンCたっぷりのお茶が飲みたいので頑張りまーす。


posted by GARDENS 庭 ガーデニング ガーデニングデザイン 施工 at 04:06 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。