2014年03月06日

原種のシクラメン

原種のシクラメンさんが咲いてくれています。
冬咲の子は、今満開です。
「一般的な」シクラメンに比べると、葉も花も小っちゃくてかわいいです。
葉っぱもおしゃれさんです。


シクラメン 009.jpg


シクラメン 017.jpg


原種とは品種改良されていない野生種のこと、
この子たちが、自然に群集して咲いていたらきっと素敵でしょうね。
そんな光景、いつかは見てみたいものです。

うちに来て、5年くらいになりますが、思っていた以上に強い子でした。
地植えしたら枯らしそうだったので、私は、小さな鉢で育てています。
大きな落葉樹を植えてあるコンテナの足元に置いています。
コンテナONコンテナです。


シクラメン 033.jpg


ベンチに座って、お花がよく見える高さです。
夏は日陰で、雨が当たらない感じ、夏の水遣りはひかえています。
夏は葉っぱがなくなり、枯れたかなあなんて思うのですが、
秋になるとちゃーんと葉っぱが出て、気がついたらお花を咲かせているのです。
ほったらかしがいいみたい・・・。(笑)

この原種の子たちの面白いところは、花の後に
茎がゼンマイのようにくるくる巻くのです。
葉っぱの上で巻きかけている子↓


シクラメン 025.jpg


お花が終わった秋咲のシクラメンの足元で、くるくるって巻いた子↓


シクラメン 028.jpg


シクラメンの語源はギリシア語のキクロスからきているそうです。
キクロスは「旋回」「らせん」という意味です。
花後に花茎に由来するのですね。
このくるくるっも可愛いくって好きなんです。










posted by GARDENS 庭 ガーデニング ガーデニングデザイン 施工 at 13:51 | Comment(2) | TrackBack(0) | plants | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。