2014年03月16日

ラナンキュラス・ラックスシリーズ

宮崎こどものくにの植栽は、
宮崎を花で元気に!宮崎から花の魅力を発信✿✿✿ということで、
地元で生産されたたくさんの草花を使っております。


宮崎 073.jpg


宮崎 060.jpg


21日から始まるスプリングフェスタの前半の主役は、宮崎で生まれたラナンキュラスさん。
一見、ラナンキュラスには見えない半八重咲きで、たくさんお花を咲かせてくれる
スプレー咲きのラナンキュラス「ラックス」シリーズ。
実は、育種家の綾園芸草野様より、寄贈していただいたものです。


宮崎 160.jpg


草野様は、このラックスシリーズを100株と、こどものくにのエントランスを飾る
ラナンキュラスを1000球も寄贈して下さいました。
見た人を笑顔にしてくれるお花です。
本当にありがとうございました。


宮崎 165.jpg


あまりにも素敵なお花ばかりでしたので、私自身ワクワクしながら、
使わさせていただきました。
1月末に植えこんでからずっと、お花が次々に咲いて、長く楽しませてくれています。
きれいで花期が長いって、嬉しいですよね。
それに強健!海辺の強い風にもめげずきれいなんです。
申し分のない子たちばかりです。
そしてどの子も、魅力的!

なんてやさしく咲いてくれているのでしょう↓


宮崎 213.jpg


可愛らしく咲いてくれています。ラブリィー!↓


宮崎 238.jpg


花弁がツヤツヤ、風車みたいなお花です↓


宮崎 195.jpg


咲きすすむにつれ、金色に輝いているように見える子、


宮崎 221.jpg


宮崎 228.jpg


市場じゃ高額ででまわっているので、育てるのが難しいかなあと思っていたら、
宮崎では、普通に世話をしていれば来年また花をつけてくれると、
草野さんがおっしゃっていましたので、私も育ててみたいなあと思います。
クローンなので、どうしても経費がかかり、高価になるにだそうです。
でもこの美しさ、このボリューム感、長い花期なら決してお高くはないですよね。
是非是非、この美しいラナンキュラスさんたちを見に来てくださいね。
どの子も胸キュンですよ。

[草綾園芸:草野修一さんの紹介]
草野さんは20年前、神奈川県からラナンキュラスの栽培に適した場所を求め
宮崎県の綾町へ移住されたそうです。
お父様の代から、ラナンキュラス育種に励まれ、これまでに開発した品種は300種、
現在のラナンキュラスブームの立役者として、花業界に大きな貢献をもたらしている
「世界の草野」と言われている育種家さんです。


posted by GARDENS 庭 ガーデニング ガーデニングデザイン 施工 at 23:39 | Comment(1) | TrackBack(0) | plants | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。