2014年05月30日

テムズバリアパーク

ヒースローに到着後、ホテルにチェックインしてから車走らせて、
訪れたお庭がテムズバリアパーク。

ロンドン、ドックランドの最東端、テムズ川の洪水を防止するためにつくられた水門、
テムズ・バリアのふもとに広がる公園です。

パリのアンドレ・シトロエン公園の設計者のひとり、
アラン・プロヴォの設計。


2014イギリス 064.jpg

入り口は竹垣を真似た感じです。
日本びいきなのかしら?


2014イギリス 045.jpg


ナミナミヘッジの緑豊かなサンクンガーデン。

横から見ると、生垣が並のように重なり、その間から宿根草が
見え隠れしています。

2014イギリス 056.jpg

宿根草との素敵なコラボです。
まだまだグリーンでお花が少ないけれど、これから色がついてきて美しくなりそうです。

下におりて見ると↓

2014イギリス 048.jpg

2014イギリス 060.jpg

背丈以上の生垣に囲まれた、直線の通路です。

公園には子供用のプレイエリアもありました。↓

2014イギリス 031.jpg


2014イギリス 032.jpg

子供たちがのびのびと遊んでいました。


















posted by GARDENS 庭 ガーデニング ガーデニングデザイン 施工 at 00:45 | Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。