2014年06月29日

ナチュラルガーデニング

6月に出版された本、『ナチュラルガーデニング ガーデン悩み解決のひみつ〜』


本 445.jpg


私が、欧米風なシーン作りのポイントをご紹介しております。
p30.31をご覧くださいね。


本 449.jpg


お庭にガーデンファニチャーをおいてシーンを作りましょう。
お庭にベンチをひとつ置くだけで、素敵な欧米風のシーンができます。


s-IMG_6117[1].jpg


ファーカルポイントにもなりますし、欧米の人のようにお庭でお茶やお食事を・・・。
お庭のある暮らし感が演出できます。
木製のものは、ナチュラル感があります。
アイアン製のものは、フォルムが素敵なので、おしゃれな雰囲気になります。


s-IMG_6114[1].jpg


テーブルをおいて、ティータイムを楽しみましょう。
大きなテーブルをおけば ガーデンパーティーも楽しめます。
 
アイアイン製のガーデンゲートやフェンスをとりいれましょう。
その向こうの風景を見え隠れさせるので、お庭への期待感が膨らみます。
透かし見る背景が素敵に見えます。


GARDENSGARDEN 099.jpg


植物との相性もよく、アイアンフェンスに絡むグリーンもナチュラル。

フォーカルポイントにバードバスをおいてみましょう。
欧米では、お庭に野生の鳥を呼ぶために、お庭にバードバスをおいています。
実用的だけでなく、お庭の素敵なフォーカルポイントになります。


imagesU0S043SR.jpg


足元の植栽も忘れずに。
お庭に小鳥さんをよびましょう。
お庭を植物だけで一年を通して楽しむのは結構大変です。
お水やりもお手入れも不要な、バードバスのようなアイテムをとりいれるだけで
手間いらずでいつでも素敵なシーンが楽しめます。

日本では寄せ植えが人気ですが、一つの植物を大きなコンテナに植えこんで
オーナメンタル的な使い方をしましょう。  
日本では、地植えが主流な葉物の植物、つげやぎぼうしなどを欧米のように
コンテナに植えてお庭で楽しみます。
大きな葉っぱのホスタのコンテナは、シェイドなテラスにお似合いです。


s-IMG_5120[1].jpg


シンメトリーにコンテナを配置すると欧米みたいなフォーマルなシーンが
演出できます。

お庭をお部屋に見立てて、リビングのインテリア感覚で
お庭をしつらえてみましょう。
いつものお茶をお庭でどうぞ。  







 

 











  
  








 

 



 








posted by GARDENS 庭 ガーデニング ガーデニングデザイン 施工 at 04:55 | Comment(2) | TrackBack(0) | GARDENS WORKS | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。