2014年10月09日

フォーカルポイント

ダルビィさんのお庭、一連のフォーカルポイントが自然と私の目と足を誘って
庭をわくわくしながら散策させてくれました。
シンプルなフォーカルポイントばかりでしたが、パワーのあるものばかり。


デンマーク 1588.jpg


まず、ホワイトのベンチ。
フォーカルポイントとしての位置とともに、そこから眺めることもできる
ビューポイントとしての役割を担っています。
庭巡りの途中の休憩にも・・・。


デンマーク 1605.jpg


デンマーク 1614.jpg



アーチの向こうにあるカップ型のコンテナ。
コンテナがあるがゆえに、アーチをくぐる楽しみが増しますよね。

ガゼボは、機能的でかつすばらしいフォーカルポイントでした。


デンマーク 1288.jpg


デンマーク 1650.jpg


ガーデンテーブルやチェアーなども、食事やリラクゼーションの為だけでなく、
フォーカルポイントにも・・・。


デンマーク 1590.jpg


日時計のフォーカルポイント


デンマーク 1657.jpg


日時計は19世紀はじめから、イングリッシュガーデンの欠かせないフォーカルポイントとして人気者。
庭の通路の十字路に当たる中央部分に設置するのが様式上の定位置。

鳩ハウス。


デンマーク 1615.jpg


真っ白い鳩さんがいました。


デンマーク 1633.jpg


お庭に置かれたフォーカルポイントは、景色を引き締めて、
落ち着きのあるお庭を演出してくれていると思います。
アーチの向こうには、目が自然といくので、フォーカルポイントは絶対必需品ですね。
お庭がごちゃごちゃして、まとまりがない方は、フォーカルポイントを置いてみましょう。
お庭がすっきり見えてくると思います。
お気に入りのフォーカルポイントをさがすのも楽しみも・・・。


posted by GARDENS 庭 ガーデニング ガーデニングデザイン 施工 at 23:04 | Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。