2008年09月07日

クリームティー

IMG_2550.JPGIMG_2552.JPGIMG_2553.JPGIMG_2549.JPG
『Home-made & cream teas.』
イエローブックのこのお庭の紹介欄に書いてあったのでとても楽しみでした。
まずお庭を一時間ほどかけて見て歩いてから、
眺めのいい場所にセットされているとても大きな丸テーブルに腰掛けて、
クリームティーを注文しました。
クリームティーとは、イギリスのトラディショナルな紅茶の楽しみ方のひとつで、
クロテッドクリームとジャムがスコーンの上にのっていて、
ミルクティーと一緒にいただくものです。
クロテッドクリームは、クリームチーズのようなペースト状のクリームで、
生クリームをホイップしたものではなく、スコーン専用のクリームです。
イギリスでは、アフタヌーンティーのスコーンには欠かせないクリームとして、
大変ポピュラーなものだそうです。
すぐに、このお庭の娘さんらしき女性が、大きなティーポットとカップ、
ミルク、そしてお皿に並べられたスコーンをもってきてくれました。
カップにストレートの紅茶をそそぎ、ミルクをたっぷりといれます。
ちなみにミルクティーに添えられるミルクは、常温の牛乳です。
イギリスで飲む紅茶は、たっぷりミルクを入れても、
紅茶の味がしっかりとしていて水っぽくならずとても美味しいです。
スコーンをかじってミルクティーを飲むと、バターの効いたスコーン、
ジャムの甘さ、そしてクロテッドクリームのクリィーミィーさが
混じりあってなんともいえない美味しさです。
もう一口、もう一口とあっという間に食べちゃいました。
お花の柄の器が出てくると思っていたら、かわいい水玉模様の
ポップな色のティーセットがでてきて以外でした。
奥様のエプロンもおそろいの水玉模様・・・。
よく見ると、今日本でも大人気のイギリスの『キャスキッドソン』のものでした。
大柄なマダムですがお話をするととてもチャーミングな方で、
マダムは、この水玉模様が大好きだとおしゃっていました。
器とエプロンがおそろいなんて、おしゃれですよね。
写真は苦手だわ・・・とはにかみながら一緒ハイチーズ。
スタッフみんないい顔で写っているでしょう?
イギリスで撮った写真、どの写真もみんな最高のいい顔してます。
素敵なお庭で気の合う仲間と・・・、なんと幸せなんでしょう。
今思うと、夢のようなイギリスの旅でした。


               Miyamoto


posted by GARDENS 庭 ガーデニング ガーデニングデザイン 施工 at 02:51 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。