2008年09月25日

トールペイント

IMG_1377.JPGIMG_1371.JPGIMG_1382.JPGIMG_1380.JPG

洋菓子店『マロニエ』さんのリニューアルにともない、
トールペイントの萱原先生に店内の壁やドアにベリーの実を描いてもらいました。
ケーキが主役なので、あまり目立たず 品よく美しくとお願いしました。
絵の具をのせたパレットと筆を持って脚立に上り、
いきなり描き始めたのにはびっくりしました。
下書きもないのにどんどんベリーのつるがのびていきます。
あわーい色の葉っぱ、かわいい色のベリーの実、
みるみる間に、ブルーベリーやラズベリーが色づいて
味気なかった木製の壁が彩りのある壁になりました。
既製品の壁紙やシールなんかと違って、
人の手でひとつひとつていねいに描かれた絵にはぬくもりがあります。
37年間、この場所でずっーと心をこめてていねいにケーキを焼き続けてきた
『マロニエ』さんにはぴったり・・・。
ドアのとっての上にはさりげなくジューンベリーを描いていただきました。
さすが植物好きの萱原先生、自然なタッチでいい感じです。
お店の中が、またやさしくなりました。

                             宮本


posted by GARDENS 庭 ガーデニング ガーデニングデザイン 施工 at 04:55 | Comment(1) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
あまりにも、ステキなペイントなので、だいぶ前のブログに書き込みしてしまいました。
ペイントされている先生は、お教室などされているいますでしょうか?先生に書いていただく依頼はできますか?
突然書き込みして、いきなりの質問で申し訳ありません、あまりに、お店の雰囲気、植物の感じ、とマッチしていて、全てがステキだったものでしたので。
Posted by 山本宏子 at 2015年05月15日 16:40
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。