2009年11月10日

オリーブの新漬け

IMG_7027.jpgIMG_7067.jpg

今年もオリーブの新漬けをつくりました。
黄緑色から淡い紫色に色づいた若い実を収穫して、
化成ソーダで渋抜きをしたあと、塩漬けにしたものです。
作り方はシンプルなのですが、分量や時間をきちんと計らないと
美味しくできません。
毎年作っていても、本を見ながらつくります。
うまく渋抜きが出来なかったら、苦くて食べられないので、
慎重にあわてず、急がず・・・です。
食べれるようになるには1週間以上かかります。
今年は、実をちぎるのが少し遅くなった(オイリィーになる)のと、
実がけっこういたんでいたのでとっても心配でしたが、何とかできました。
いっぱいできたので、知人やお客さまにさしあげるためにビン詰めにしました。
とっておいたジャムのビンや外国のマスタードなどのビンが大活躍です。
ベリィーちゃんも、オリーブが大好きです。
生の実がおいてあっても口にしませんが、新漬けの実はパクッと食べちゃいます。
でも、ちゃーんときれいに種だけ残します。
                    
                        Miyamoto
           
          


posted by GARDENS 庭 ガーデニング ガーデニングデザイン 施工 at 21:02 | Comment(1) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
先日はオリーブのおすそわけ、ありがとうございました。
実がふっくらとして、フルーティでとってもおいしかったです。
事務所の3人とも、お肌がつやつやになった気がします(笑)
Posted by Kawai at 2009年12月03日 06:12
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。