2010年01月13日

ハーブティーでおもてなしV

IMG_7784.jpgIMG_5796.jpgIMG_5801.jpgIMG_5803.jpgIMG_5806.jpgIMG_5809.jpgIMG_5814.jpg

従来の茶室の固定概念をあっさりと振り切ったデザイナー内田繁さんの
解体して移動できる「折畳みの茶室」は、不思議な空間です。
各茶室とも奥行き2.4×2.4高さ2.0M。
床、フレームは杉材、壁・天井は竹編み。
とっても小さくて軽やかなイメージのお茶室です。
お茶席をもたせていただくことになってあれこれ考えましたが、
この茶室を実際に見て、和や洋にとらわれなくてもいい空間だなあって
感じました。
亭主のもてなしの思想を自由に表現できるお茶室じゃないかしらと・・・。
なので私は、私らしく・・・、ハーブティーでおもてなしすることにしました。

二服目のハーブティーは、女性の美しさと健康に役立つお茶を用意しました。
肌荒れや疲れを改善するさわやかな酸味のハイビスカスと、
天然ビタミンCたっぷりのローズヒップ、そして甘く上品な香りでリラックス効果や
美肌効果のある、ピンクローズをブレンド。
お湯を注ぐと、お茶室が優雅な香りに包まれました。
そしてガラスポットの中はとってもきれいなルビー色になります。
透明のガラスのカップに注いで、一口飲むと、まろやかな酸味の中に、
ローズの香りが口の中にふんわりと・・・。
お茶菓子は、小さなコロンとしたマカロン。
神戸のコトトコさんに作っていただいたものです。
お正月早々、美味しいマカロンを作って下さってありがとうございました。
時間がゆっくりながれ、リラックスしていただけたことと思います。
お美しい方ばかりおみえになられたのですが、より美しくなられたでしょうか。

今回のお茶席を経験させていただいて、いろいろと学ぶことがありました。
もっともっと勉強しなければいけないなあとも思いました。
そしてこれを機会に今年はおもてなしの気持ちを大切にしようと思います。
今まで、私は自分のよろこび楽しみを一番に考えていたのですが、
日常生活でも、お仕事でも人によろこんでいただくということを
私の今年のテーマにしたいと思います。

                     Miyamoto


posted by GARDENS 庭 ガーデニング ガーデニングデザイン 施工 at 12:46 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。