2010年01月16日

手作り石けん

IMG_8123.jpgIMG_8131.jpgIMG_8115.jpgIMG_8134.jpg

石けんは,自分で作ると心地よくって、肌にやさしく安心なものができます。
自然素材ばかりで作るので、とっても贅沢です。
肌をしっとり潤すオリーブオイル、きめ細かな泡を立たせるココナッツオイル、
溶けくずれを防ぐバームオイル。
この3つのオイルと苛性ソーダー、精製水を使って量と温度さえ間違えなければ
簡単に石けんができます。
昨日、石けんの生地を作りました。
材料をボールの中にいれて、温度を計りながら、泡だて器で混ぜます。
まるでカスタードクリームを作るようなお料理感覚です。
一晩ねかして、いい具合に固まってきたので、手持ちの精油やハーブを
いれてみました。
ひとつは、リラックス作用のあるラベンダーオイルとマリーゴールド。
マリーゴールドは、抗菌・収れん作用がありなんといっても、色がきれいです。
もうひとつは、はちみつとローズヒップパウダー入り。
はちみつは、傷や荒れた肌にはたらき、しっとりつるつる肌に。殺菌作用もあります。

ローズヒップは、ビタミンCが豊富で、保湿力が高く、老化した肌の再生・引き締めに。

石けんに、香り、色合い、質感、なにより効能をプラスしました。
そして、牛乳パックを使った型に流して、型がくずれないようにひもで結びます。
発砲スチロールの箱に入れてフタをして24時間保温します。
24時間たったら箱から型をとりだし、2から3日乾燥させ、石けんを切りわけて、
さらに風とうしのよいところで1ヶ月以上乾かして、熟成させたら完成です。
完成するまで、まだまだですが、出来上がるのがとっても楽しみです。
そして使う楽しみ・・・。
石けん作りは、うきうきわくわくとっても楽しいです。

                      Miyamoto


posted by GARDENS 庭 ガーデニング ガーデニングデザイン 施工 at 04:21 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。