2010年02月08日

飛梅

IMG_8430.jpgIMG_8433.jpgIMG_8437.jpgIMG_8440.jpg

仕事で福岡に行ったので、大宰府天満宮によってきました。
御本殿の手前右側の御神木『飛梅』のお花が3分くらい咲いていました。
紅い御本殿を背景に白い八重咲きのお花が綺麗でした。

『東風吹かば 匂いおこせよ梅の花 あるじなしとて春な忘れそ』

菅原道真公が京都を出発される際に 自宅の紅梅殿の梅に惨別の想いを込めて
詠じられたもので、公を慕って一夜のうちに京より大宰府まで飛来したと
いわれている古木です。
千余年たった今日でも、毎年「神苑」で最初のお花を咲かせているそうです。
たくさんの観光客が、飛梅にカメラを向けていました。
千余年前の飛梅さん、公に見てもらいたくって飛んできたのに、こんなにもたくさんの

人に見つめられるようになるとは思ってもいなかったでしょうね。

御本殿の建物には梅のお花をモチーフにした装飾がいろいろと施されていて、
ひとつひとつ見つけるのがおもしろかったです。
素敵な梅のデザイン、さていくつのデザインパターンがあるのかしら・・・?

お参りしてから、お茶屋さんで一服。
出来立ての「梅が枝餅」、あったかくてぱりぱりっとした食感と甘いあんがとっても
美味しかったです。
今までお土産でいただいたものしか食べたことがなかったので、感激しました。
お連れしてくださった安部様ありがとうございました。


                 Miyamoto
                











美味しかったです。


posted by GARDENS 庭 ガーデニング ガーデニングデザイン 施工 at 03:33 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。