2010年05月14日

国際バラとガーデニングショー

kokubara6.jpgkokubara4.jpgkokubara17.jpgkokubara11.jpgkokubara12.jpgkokubara13.jpg

『国際バラとガーデニングショー』が所沢の西武球場で開催されています。
開催期間は昨日12日(水)から17日(月)までです。
昨年までは毎年見に行っていましたが、今年は欧州建材さん出展の
コンテストガーデンの作庭スタッフとして参加し、楽しんできました。

ショーガーデンのテーマーは、We wil last foreve 〜永遠に続く庭〜。
植物は堆肥として再生するし、鉄も錆びたら土に戻ります。
またイギリスでは何百年も前の石が、今でも繰り返し大切に使用されています。
お庭を作る時、再利用できる資材を使うことも環境保全のひとつだと思います。
もっと、イギリスみたいに本物を使い続けようというのがテーマです。

ガーデンの主役は、欧州建材さんのイギリスの石『ドライストーンウォーリング』。
日本人初の英国DSWA認定資格取得者の神谷さんが積み上げました。
イギリスで見るよりきれいに積み上げられていて、モルタルを使ってないのに
びくともしません。
こんな石積みがお庭にあったら素敵だなあって思いました。
そして、K's GARDENさんとAlice Gardenさんと3人で朝9時から夜10時頃まで
一日がかりで植栽をしました。
3年前にいっしょにイギリスを旅したメンバーです。
長靴シスターズ?(笑)
3人おそろのガーデンブーツをはいて、息もぴったり。
自分たちの感性を信じて、イギリスのお庭を再現しました。
もちろん石の間にも昔から植物が生えていたかのように植え込みを・・・。
ナチュラルに、よりナチュラルに・・・。

完成したお庭でハイチーズ!
プロジェクトチームみんなで作り上げた達成感は、なんともいえないものでした。
このような愉しい時間をごいっしょ出来た事、欧州建材さんをはじめ、
スタッフの皆様一人ひとりに感謝しています。
素敵な経験をさせていただいて、ありがとうございました。

あとは私たちが作ったお庭を見て、一人でも多くのお客様に
少しでも本物のよさを感じていただけたらと思っています。
是非、実物を見にお出かけ下さい。
期間中TVで放映される番組もお見逃しなく!

                             Miyamoto


posted by GARDENS 庭 ガーデニング ガーデニングデザイン 施工 at 00:17 | Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
こんにちは。
がやがやと大勢の人々の渦の中でそこだけ、ふわっとイギリスの村に訪れたような静かなよい空間でした。
どこかな?とは、思いながら探しましたけど、やはり「らしさ」ですぐわかりましたよ!(お会いしたかったな。。)
Posted by REE at 2010年06月20日 16:53
REEさん
おひさしぶりです。
毎年、行っているんですね。
私も、皆勤賞もの。
まさか、設営に行くことになろうとは夢にも思っていなかったですが・・・。
来年は、国バラで再会しましょうね。
Posted by べリィー at 2010年06月21日 02:27
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。