2010年07月23日

リ・ガーデン

s-IMG_1227.jpgs-IMG_1165.jpgs-IMG_1163.jpgs-IMG_1164.jpg
観音寺のmintさんのお庭のリフォームが終わりました。

りフォームをすることになった理由は、芝生がレンガの目地の隙間から
どんどん生えてきてお手入れが大変だということと、オープンスタイルのお庭を
もっと落ち着くクローズドスタイルのお庭にしたいということでした。

まず、既存のレンガを職人さんにそっと外してもらったらきれいにとれました。
しかもアンティークになっていて、一枚一枚いい感じ・・・。
お庭中のレンガを職人さんに丁寧にはずしてもらい、きれいにとれたレンガの
数を数えて、再利用することにしました。
一応、見積を出すために、図面を書いてはいたのですが、急きょ変更。
お庭全体の雰囲気を見ながら、自分のインスピレーションを信じて
その場その場でデザインを考え、一個も余すことなくすべて敷きこみました。
石も動かしてすべて使いました。
入口に高い塀を設けて、建物と同じ色を塗りました。
両サイドには木製のドアとアイアンのドアを造作しました。
結局、一つ一つ全体のバランスを見ながら、現場でデザインしました。
もともとのお庭が素敵だったので、イメージを壊さないよう…
でもより素敵なお庭になるように・・・。
とってもプレッシャーなお仕事でした。

完成後、お庭におみえになったお客様が気付かないほどナチュラル・・・。
大成功かなあ・・・。

Miyamoto


posted by GARDENS 庭 ガーデニング ガーデニングデザイン 施工 at 01:06 | Comment(1) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
倉とレンガがうまくマッチしてとても ステキなお庭ですね。
Posted by N塚 at 2010年07月23日 22:20
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。