2010年08月15日

北海道 庭めぐりの旅

s-IMG_1862.jpgs-IMG_1829.jpgs-IMG_1850.jpgs-IMG_1855.jpgs-IMG_1860.jpg
最終日の午前中は、『イコロの森』へ。
「イコロ」は、アイヌ語で[宝もの」のことだそうです。
コンセプトは森のたくさんの宝物を享受しながらさらに良い森へと育て、次代へ。
ガーデン、レストラン、グリーンセンター、炭工房他いろいろ楽しめる施設があります。

ここのお庭もまるでイギリス。
ボーダーガーデンあり、ローズガーデンあり、ナチュラルガーデンあり・・・・。
ガーデナーさんもイギリスの方を始め、イギリスにお庭の勉強に行っていた人ばかり。
まあ高松よりもイギリスに環境が近いとは思いますが、でもここは北海道。
北海道という環境もうけいれながらいろいろご苦労はあるはずです。
手入れがとってもいきとどいており、本当にナチュラルで美しいお庭でした。
施設全体のデザインも私好みで、シンプルでナチュラル。
この旅で、北海道で働いているガーデナーさんたちをみてて、
北海道のお庭で働くことにあこがれを感じました。
現実はきびしく、冬は仕事がないらしい・・・。
若かったらなあ・・・って思いました。マジで。

でも自分の住んでいる瀬戸内のお庭をなんとかしなくっちゃて思いも強くなりました。
春だけイギリス、長ーい長ーい暑い夏、あったかい冬、
北海道とは違うこの環境にあった素敵なお庭を作っていかなきゃって・・・。
日本の庭、瀬戸内の庭。
お庭なある暮らしがもっともっと楽しいって思えるようなお庭。
私の中でまだこれっというスタイルがみつかっていません。
模索中です。
まだまだ修行が足りません。
もっともっと頑張らなくっちゃ!

Miyamoto


posted by GARDENS 庭 ガーデニング ガーデニングデザイン 施工 at 21:51 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。