2010年10月10日

海の大茶会

s-IMG_2657.jpgs-IMG_2633.jpgs-IMG_2655.jpgs-IMG_2671.jpgs-IMG_2728.jpgs-IMG_2690.jpgs-IMG_2724.jpg
今年で6回目の『海の大茶会』。
昨年まではお茶席での接待で参加していましたが、
今年は初めてお茶めぐりをしました。
7時20分初の船に乗り、小豆島へ。
バスに乗りこみ、まず、オリーブ公園の薄茶席へ行きました。
オリーブの木には、実がいっぱい・・・。
海を望むお茶席で、気持ちよく一服いただきました。

そして、小豆島ヴィラへ。
時間がたっぷりあったので、石の館を散策。
眼下に瀬戸の海が広がり、ここはまるで地中海。
素敵な建物とシチュエーション、イタリアに旅した気分になりました。
建物も中世ヨーロッパに迷い込んだような空間で、暗い石造りの室内には、
ステンドグラスから美しいしい光がさしこみ、礼拝堂のような雰囲気でした。
こちらでは、お濃い茶席と薄茶席を楽しませていただきました。
鹿が描かれているお軸を掛けてありましたが、偶然?にもお庭には鹿のふんが
たくさんおちていました。
小豆島と言えば、猿というイメージでしたが、野生の鹿もいるんですね。

点心席は、中野シェフのイタリアンランチ。

それから栄光寺さんへ。
こちらは、重森三玲のお茶室とお庭ということで楽しみに来ました。
エントランスの松の立派なこと・・・、そして手入れのいきとどいたお庭、
今年の暑い夏を経験したとは思えないほど緑の美しいお庭でした。
薄暗い自然光の入る心落ち着く茶室でお濃い茶をいただき、
広間でお薄をいただき堪能しました。
とってもセンスのいいところでした。

流派に関係なくお茶を楽しめる、お茶を楽しむだけでなく島めぐりや文化財、
建築物、庭園、アート、音楽など、
歴史や文化を大いに楽しめるすばらしいイベントだと思いました。

Miyamoto


posted by GARDENS 庭 ガーデニング ガーデニングデザイン 施工 at 21:54 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。