2011年01月20日

ひと時

s-IMG_4202.jpgs-IMG_4214.jpgs-IMG_4216.jpgs-IMG_4219.jpg
実家でお正月を迎えて、翌日2日の朝は母に誘われて
早朝ウォーキングにでかけました。

母が毎日歩いているコースは、子供のころ遊んだ田畑の田んぼ道でした。
子供のころとあまり変わっていない田園風景に懐かしさを覚えました。
母の話をだまって聞きながら、薄暗い中を、地元の神社に向かいました。
母のたわいない話しは、近所や親戚の近況からはじまり、
彼女の人生観まで・・・。
日々の積み重ねの大切さや他人への思いやりなど、
いつもだったら、心の中で『わかってるわ』と聞き流していたことも、
今年はなぜか母の言葉が心に響きました。
この年になって、初めて母の言っていることがわかりかけたような気がします。
わかってるわと思っていたけれど、本当はわかっていなかった自分に
気付きました。

神社のお参りをすませたら、夜が明けてきて大霜の田園風景が目の前に・・・。
なんてきれいなんだろう!
足元の雑草まで何もかも美しい。
美しいものを美しいと感じる幸せにひたりました。
子供のころから見慣れた風景がこんなにも美しく見えるなんて
思ってもいませんでした。
案外、日常生活のなんでもないところに新しい発見や大切なことがあり、
外に外に求めなくても身近にあるのかもしれないなあって思いました。
自分自身が変わらないと、見えてこないのかも・・・。

母とのウォーキング、いろんなことを気づかさせてくれたひと時でした。


posted by GARDENS 庭 ガーデニング ガーデニングデザイン 施工 at 01:52 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。