2011年05月05日

マーシュ

s-IMG_6657.jpgs-IMG_6665.jpg
この季節は、お庭の雑草もやわらかいグリーンでかわいいお花を咲かせて
いい感じなので、ぬかずにそのままにしています。
その中で、まるで雑草のようなハーブが毎年小花を咲かせてくれています。
その子の名前は『マーシュ』、フランス名です。
野菜ハーブで、サラダが美味しく、葉にはビタミンB1、カロチン、鉄分などが
多く含まれており貧血などにも効果的だそうです。
英名で「コーンサラダ」と呼ばれている通り、トウモロコシ畑の雑草だったそうです。
やわらかでサクサクした歯ざわり、少しぬめりのある独特の風味です。
絵かき虫さんがこないうちにサラダで早く食べないと・・・。

マーシュは非常に丈夫なハーブです。
10年前にハーブソサエティーの仲間のお庭からいただいたもので、
なにもしていませんが、毎年どんどん広がっています。
毎年、春が来るといつの間にか出てきて、お花を咲かせて、
そしていつの間にか消えています。
今年は種を意識して見てみようと思います。
Miyamoto


posted by GARDENS 庭 ガーデニング ガーデニングデザイン 施工 at 23:56 | Comment(3) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ウッドラフと似てる。仲間かなぁ。
マーシュって赤毛のアンのおじいさんが・・・・マシューだったかなっ。
Posted by 木太町のポニョ at 2011年05月06日 13:16
ウッドラフと雑草ぽいところ、かわいい小花が似ていますね。でもマーシュは全然香りがなくって・・・。
Posted by miyamoto at 2011年05月07日 04:56
マシューですよ。(*^_^*)
Posted by アン at 2011年05月12日 10:56
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。