2011年06月05日

チェルシーフラワーショー2011

s-P1000021.jpgs-P1000120.jpgs-P1000141.jpgs-P1000336.jpgs-P1000337.jpgs-P1000256.jpgs-P1000287.jpg
27日(金)、英国王立園芸協会(RHS)が主催する世界的に有名な
フラワーショー 『 Chelsea Flower Show 』 へ行ってきました♪
イギリス国内はもとより、世界各国から人が集まってきているので
会場に向かう通りから人、人、人!!!

お外には、素晴らしいショーガーデンの数々。
とくにメダルを受賞した展示の前は人だかりで
口々に「Lovely!」 「 Beautiful 」を連発していました。
金・銀・銅賞作品にはその表示がされていますが、
テーマ、デザイン、カラースキーム、技術力、どの作品も超一流!
特にカラースキムは、どの作品も目を引くものばかりです。
植物だけでこんなにも表現できるのかと、カメラで撮りまくりました。
ため息が出るような、見ごたえのある素敵なお庭ばかりでした。
チェルシーは今回で5回目。
以前はけっこうかわいいコテージガーデンがいくつかありましたが、
最近はエコロジカルなものや、モダンなデザインが多くなったと思います。
それと、ハンプトンコートショーとの格の違いもあらためて感じました。
ハンプトンはどちらかと言うと、ゆったりとして気軽なファミリィー向け、
チェルシーはハイソな感じです。
特にショーガーデンの作品は、ハンプトンとはお金のかけようも
レベルも違い、チェルシーはとってもラグジュワリィー感があります。

ガーデン好きにはたまらない、夢のような一日でした。
あっという間にイギリス一日目が終わりました。

Miyamoto


posted by GARDENS 庭 ガーデニング ガーデニングデザイン 施工 at 04:48 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。