2011年07月09日

教会 教会 教会

夕食のレストランに向かうバスの中で、「朝ごはんもランチも美味しくって
つい食べすぎちゃって、お腹がすいてないわ。」とガイドの木島さんに話しかけると
「じゃあ夕食の時間ずらして、教会に行きましょうか」って・・・。
今回のイギリスの旅は、木島さんがその日のスケジュールを私達の意見を聞きながら
臨機応変にアレンジしてくださったので、毎日充実したとても楽しい旅となりました。
なんで教会なの?と思いながらバスを降りて木島さんに連れられ歩いて行きました。
教会はどの村にもあり、その村で一番古い建物であり、最高の建築物だそうです。

教会のお外には芝生のきれいな墓地が広がっていました。

s-P1000733.jpg

ベンチも置かれていて公園みたい・・・。

s-P1000736.jpg

s-P1000735.jpg

ベンチには寄贈した人の名前が記されていました。

イギリスでは、遠足で子供たちが教会に来て、ここでお弁当食べたりするそうです。
日本の墓地のイメージとは大違い。

そして教会の南側に埋葬するので、敷地いっぱいになったら前に埋葬された人の上に
重ねて埋めるので、南側の墓地がどんどん高くなったのだそうです。
墓石に刻まれた文字を読むとおもしろいことも教えてくれました。
日本だったら××家の墓くらいしか刻まれていないけど、
イギリスのお墓は亡くなった人がどんな人だったのかを知ることができるそうです。
例えば、おしゃべりな人だったのか、『この女は死んで初めて口を閉じた・・・』と
ユーモアたっぷりに書かれていたことも・・・。
シェイクスピアのお墓には、墓泥棒を意識して『この墓を暴くものに災いあれ。』と
刻まれているそうです。

また、どの墓地にも必ずと言っていいくらい大きなイチイの木があるそうです。

s-IMG_8345.jpg

イチイの実に毒性があるので、この木を植えることによって、
羊や牛などの害を教会から遠ざけたといわれているそうです。
30分くらい歩きながら、木島さんのお話を聞いていたらお腹がすいてきました。
夕食も美味しくって、また食べ過ぎてしまいました。


posted by GARDENS 庭 ガーデニング ガーデニングデザイン 施工 at 05:31 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。