2011年08月15日

ハーブコーディアル

ハーブコーディアルは、、イギリスでは昔から飲まれている家庭飲料です。

s-IMG_8304.jpg

甘みがあるシロップ状になっていて、お水等でうすめていただきます。
夏の暑い日に、氷をうかべて冷たく冷やして飲むと、とてもさっぱり・・・。
気分をリフレッシュさせ、喉をさわやかにしてくれるハーブジュースです。
私はイギリスの旅での思い出いっぱいの、エルダ―フラワーとネトルがお気に入り。
今回の旅も、エルダ―のお花があちこちで咲き誇っていました。

s-DSC02812.jpg

エルダ―は西洋では「万能の薬箱」と呼ばれていて、古くから親しまれているハーブ。
ガイドの木島さんも、エルダ―のお花を摘んでお家で作られているとか・・・、
イギリスの家庭ではポピュラーな飲み物のようです。

そしてネトル。
ほんのり甘くやさしい香りと風味。
ミネラルとビタミンいっぱいの美容と健康にいいハーブです。
とげのある植物だと本でよんだことがあったのですが、
今回の旅で木島さん教えてもらって身をもって納得。
葉っぱを触ってみると、痛かった思い出のハーブです。
葉っぱに目には見えない小さな小さなとげがあったんです。

s-DSC02885.jpg

このハーブもあちこちでみかけました。
他にもビタミンCがいっぱいのローズヒップのコーディアルや
ポリフェノールたっぷりのクランベリーのコーディアルもあります。
GARDENSマーケットでも、販売しています。
375mlで¥2300です。お問い合わせください。


s-IMG_8298.jpg

今日のおやつは、丸亀のDOCHさんのジャスミンティーのクッキー。
ナチュラルな緑の葉っぱの味がして、サクサクっと美味しいクッキーです。
アスティエのお皿にのせて・・・。
このお皿、ナデシコのお花柄です。ナデシコジャパンを意識して・・・。


posted by GARDENS 庭 ガーデニング ガーデニングデザイン 施工 at 02:55 | Comment(0) | TrackBack(0) | 暮らし | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。