2011年11月09日

オリーブドルチェ

オリーブのフレッシュなおいしさを味わえるのが『オリーブドルチェ』、
とれたての青い果実で作ったオリーブの新漬けのことです。

s-IMG_0447.jpg

先日収穫した青い果実を、苛性ソーダで渋抜きをして
塩漬けを作りました。
まず渋抜きするのに4日間、苛性ソーダ分を抜くのに毎日何度も
水替えをします。
たっぷりのお水と何より手間ひまかかります。
そして渋抜きができたら1パーセントの塩水につけこみます。
毎日1パーセントずつ塩分を上げていき、3%から5%が食べごろです。

s-IMG_0449.jpg


手間ひまかけて出来上がったオリーブドルチェは、今年も絶品!
市販されている塩漬けより、コリコリッとしたフレッシュな食感。
果汁である油分と塩味がマッチした滋味深い味わいが
口の中でじわーっとひろがり・・・とっても美味。
やっぱり手間と時間をかけただけのことはあるって感じです。
至福の味わいです。

P.S オリーブは「トコフェロール」と「ポリフェノール」という成分が
    豊富で、老化を防ぎ、動脈硬化、心筋梗塞、脳梗塞を防ぐと
    言われています。
    癌と戦う有効成分「スクアレーネ」も含まれているそうです。
    オリーブの力ってすごーい!


posted by GARDENS 庭 ガーデニング ガーデニングデザイン 施工 at 20:17 | Comment(1) | TrackBack(0) | 暮らし | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ほんとドルチェ、ドルチェ、甘美です。
年に何度か食べたくなり、流通一般品を口にしますが、違うんですよねぇ、やっぱり!!
ごちそうさまでした。
Posted by 暮らしのたね at 2011年11月12日 09:23
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。