2012年01月25日

冬芽

寒い日が続いていますね。
植物達も寒い中、春の準備をしながら暖かくなるのを待っています。

この季節、植物達は「冬芽(ふゆめ・とうが)」という姿で春をまってます。

冬芽には、花になる花芽(はなめ)と、葉になる葉芽(はめ)と
花と葉が両方一緒になってる混芽(こんが)があります。
この子は『はなみずき』。

s-IMG_1441.jpg

お饅頭みたいなまん丸い芽、これが春になると開いて花になります。
「花芽」です。

s-IMG_1436.jpg

先がとがったものは、春になると開いて葉っぱになります。
「葉芽」です。

s-IMG_1437.jpg

春になるとお花がいっぱい咲くかどうか、冬芽をみればわかるんです。
まん丸い子がいっぱいついてたら、お花がいっぱい咲きます。


この子は『やまもみじ』 。

s-IMG_1493.jpg

赤い枝に、ツノが二つ、これがモミジの仲間の特徴です。
もみじの仲間は「混芽」です。
この中に葉と花が一緒に入っています。
とっても仲良しさんです。

いろいろな木の冬芽を見てるだけでも、面白いものです。


posted by GARDENS 庭 ガーデニング ガーデニングデザイン 施工 at 04:32 | Comment(0) | TrackBack(0) | plants | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。